虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

SMAP解散!!

  札幌大通りビアガーデンの今年のクローズ前日に駈けつけ ほろ酔いで帰り早めに寝た私。
夜中じゅう携帯が ピロ~ンピロ~ンと鳴っていたのに ぐっすりでした。
朝起きて確認すると「SMAP解散」の衝撃ニュースを知った 家族や友人からのメールでした。
 
私の書庫欄「アンチエイジング」には ほぼ一年置きに行われる 札幌ドームでのSMAPライブ観戦記事が載ってます。
自他共に認めるSMAPメンバー大好き”人間です。
 
これまでも 森君の脱退や 吾郎ちゃんの不祥事でライブ欠席 続くツヨちゃんの不祥事のときも 国民的アイドルグループ故に大ごととなり よりニュース性が大きくなったと思っていました。
 
その度に起こる試練を心配しつつ メンバーそれぞれが”SMAPとは何ぞや!!””と苦悩して乗り越え 立派に成長していく様子を応援してました。
メンバー同士でお互いの個性を認め合いながら いつでも5人の若者達は”SMAP」の形で登場してくれました
 
前に冠番組「スマスマ」で ”初めての五人旅”が放映されたとき お酒に酔った中居ちゃんが カラオケバーでグデグデになりながら 延々と持ち歌『ベストフレンド』を唄っていました。
観ているこちらも笑いに堪えながら 「SMAPっていいな!! 仲間っていいな!!」と思ったシーンです。
 
私の故郷・三陸を 東日本大震災が襲ったときも  SMAPは最初からずーっと復興支援を継続してくれて 被災した友人達は「政府より SMAPの支援が有難い!!」と言う程でした。
 
昨年の今頃 SMAPが「NHKのど自慢」に何回かゲスト出演していて 全国の老若男女とまんべなく交流してました。
メンバーから貰う元気やパワーに 一般参加者が感動している姿に アイドルというよりは正真正銘のスターの存在とはこういうもの。と見方が変わりました。
 
その後フ ジテレビの27時間生番組には不眠不休で登場し 最後の最後に持ち歌メドレーをずっと通しで唄って踊ってました。
それなのに疲れきった五人に追い打ちをかけるように お台場まで歩いて帰らせたラストシーンは 「コレ何のための ここまで追い込むの?」と思ってました。
 
SMAPの名前に 負んぶに抱っこでテレビの製作側が「困ったSMAPを見せて 視聴率を上げる!!」的な職業意識なのかしら。とガッカリしてました。
 
大人の社会事情とテレビ業界の都合。
事務所の都合と 事務所内部の家族事情が複雑に交差する中に ”自分達がいる。
”そのことに気づいたメンバーが 最後だけは ”自分達の意思で解散したい”と抵抗した。
もしそうだとしても それは仕方ないことかと思います。
 
或る意味 個々がエンターテイナーとして成長した”SMAP”らしい決断かと思います。
伝説のグループSMAPと共に テレビもライブも25年間の長い間 楽しみました。 ありがとうございます。
これからも宜しく ご活躍下さい。そちらも楽しみにしています。
         
イメージ 1
2016・8・10 18:50