虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

「こち亀」40周年 ありがとうございました。

 この週末 のんびり休日を過ごすつもりのところに 息子が「か~ちゃんのおもちゃ!!」と称して 持ってきたのが「こち亀」三部作。
 
リオ・オリンピックの開会式を観て思い出したのが 「そういえば毎回オリンピック年に登場する こち亀の日暮しさんが 今年はいつ登場するんだろうね!!」でした。
その後に発表された 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の連載修了は とても残念。
 
この三冊の中に 唯一 日暮警察官の”4年間のあゆみ”が掲載されている本があるのですが・・・それは買ってからのお楽しみ。
思えばこのバラバラなこち亀発売も 商魂逞しい両津勘吉らしい売り方ですが  少年ジャンプに掲載された 派出所勤務のはちゃめちゃな警官の活躍を 読書は毎週楽しみにしていたのです。
 
「三冊揃えるだけでも 市内じゅう探し廻って大変だった」!!と持参した空豆君が嘆いてましたが
両津さんのフィナーレを 我が家のお気楽コンビの母にも 一応把握して欲しかったようです。
 
40年間休まず連載を続けた秋本氏に ありがとうございました。
 
イメージ 1