虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

プラネタリウムで 如月夜のオーロラショー

 昨年4月に札幌の青少年科学博物館では  プラネタリウムを迫力ある高精細な画像が見られる4Kプロジェクターに リニューアルしました。
 
国内有数のプラネタリウムとなり 札幌出身の中垣哲也さんの ”高画質オーロラショーが開催される。”のメールが届き 1400人中400人の高倍率に当選して 夫と行ってきました。 
イメージ 1

中垣さんのオーロラは 何度も見ていてるのですが 今回のオーロラショーはこれまでと比べられない程ダントツに良かったです。
何しろオーロラ解説者でナビゲーター役の中垣さんご本人が マイクを通して迫力ある映像に魅入り「美しい~」とため息をついてましたから・・・ww
 
イメージ 2
                                                                        ✳ 中垣さん提供のサービス画像
そして私は 真新しいリクライニングシートを倒して 頭上に降り注ぐレアなピンクオーロラを見ていたら 不覚にも涙が出て止まりませんでした。 
 
生まれ故郷の鹿折は 未曾有の震災で跡形もなく消滅してしまった。。。
けれど こんなにも美しい自然現象が起きる 魂の故郷・地球が残っていた。。。
 
「地球に生まれて良かった~。」そう考えたら この先は地球を 私の故郷と思って生きて行くのもいいかな!!と思ったんです。
これまでの故郷・気仙沼との関わりを手放した今だらから よけいそう思ったのかもしれないけど。
 
何年か前 ヒプノセラピスト同期の友人に過去退行セッションをして貰い 私の魂が最終地点の宇宙に向うとき 七色に輝く虹色の龍神の背中に乗り 悠遊と上昇するビジョンを視てました。
 
そのときの虹色龍神と 巨大にうごめく七色のオーロラがよく似てました。 
懐かしい記憶です。
 
元々中垣さんと夫は 仕事を通して20年来の知人で 東北初上陸の時も 震災後のオーロラチャリティキャラバンのときも  私の方が多くお世話になっています。
オーロラを追い続けて 前職を辞して自分の夢を実現する行程を ズーッと応援していた夫と中垣さんの久しぶり再会は 感慨深いものがあります。
 
世界各地を飛び回り 常に進化している中垣さんのオーロラショーを 皆さまにも是非ご覧になって頂ければと願っております。
きっと青い地球 素晴らしい地球に生まれたっことを 誇りに思うことでしょう
中垣哲也 オーロラダンスHP→http://www.aurora-dance.com/