虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

春彼岸に 小樽墓参り

 春分の日の墓参りは "若い人達は忙しいだろう"と一応声だけかけて 夫と二人で行くつもりでした
イメージ 1
前日になって 急遽息子夫婦と娘夫婦から 「都合がついたから お墓参りに行くよ」と連絡が入り 大人6人で向かいました。
 
最初に菩提寺近くの 夫の友人が営む八百屋さんに寄り 仏花や供物を買いました。
幼かった我が家の子供達が年月を経て 伴侶を連れて来ているので 目を細めて喜んでくれます。
お寺の和尚様にも 新しい家族を紹介できました。
 
帰りは 小樽駅前の馴染みのお店で買い物。
こちらの小さな店舗内では 女主人こだわりの昆布や干物の食材を それぞれの世帯が自分達の好みとお財布に合わせて順番に買います。
 
私達夫婦から始まった 夫の故郷の小樽の方々との新しいご縁を 今度は子ども達家族が引き継いでいってくれたら。とそんな風に考えてます。
私の人生は 故郷・気仙沼編から「北海道編」にシフト移行します。
 
昼食は 私達夫婦に付き合ってくれたということで 夫のおごりで美味しいネパールカレー屋さんへ。。。
 
イメージ 2