虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

またATMトラブル!!

昨日もまたもや ヘロヘロエピソードが起きました。
 
先日に起きた年度月末に カードの磁気エラー!! で 夫名義のキャッシュカードを再々発行し それが届いた午後のことです。
前回と同じスーパーのATM機で預金しようと 通帳を入れて現金を投入したところ パタパタと不穏な音がして 突然画面に「取扱中止」と表示されて暗くなり  ピクリとも動きません。
 「え”っ~!! 」 「また 何かが起きた・・・私は能力者かあ~」 と。
「でっでも 通帳もお金も入ったまま どーしよ」と慌てました。
 
ATM機近くの受話器から ATMサポートセンターに連絡して ことの次第を説明し て遠隔操作をしてもらうと かろうじて通帳だけは戻ったのですが  肝心要の入金分が記帳がされていません!!
「私の大事なお金が ATM機の途中で消ええちゃった~!!」
 
サポートセンターの方に恐る恐る問えば 「間違いなく お金は入金されています。そのまま銀行で記帳して下さいと」とクールに言われました。
が私の手元には 入金票の証しも何も無く 自己申告で「お金が消えたと言えばそれだけで大丈夫ですか?」の不安が残ります。
 
一応全力は尽くしますが もしもの頼みの綱はサポートで繋がった方の名前のみ。
前回馴染みとなった同じ銀行に訪問し 窓口担当の後ろにいるお偉いさんに確認操作をして貰った所 私の入金分は何故か空欄のまま行方知れず。
 
シャッターの降ろされた銀行内で 銀行側とATMセンターの方との長いやり取りとなり 夫と二人小一時間程ひたすら待ちました。
やがて私のヘソクリのお金は無事確認されたのに 話は更にややこしいことに。。。
 
消えたお金を探索しているうちに 私の口座内で引き落としがあり 不明だったお金の個所が空欄のまま記帳されてしまったので 斜線で訂正してから仕切り直して記帳をしたいと申し出がありました。
 
私の通帳に大きく斜線×が記されるのもイマイチなので 結局新しい通帳に作り替えました。
拘束時間30分の延長。
 
頻繁に起きる自分の電気系トラブルを棚に上げて こちら銀行と私の周波数にズレが生じているのかしら。
それとも そろそろ口座を解約しても良いのかも・・と思っています。。

暫く ATMカードに触れないことにしましょう。