虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

老猫・夢々君は まどろみ中 2

 新しい肝臓サポート用餌が気に入り  旺盛に食べる夢々君〈19歳〉の食欲と生命力に  私達が救われています。
大好きなマグロも  生クリームも今日は食べました。

目を開けてまどろむ寝顔に 「急に気温が変化したとき そのまま行ってしまうかも。。。」と語った 動物病院の先生の言葉がよぎります。

高齢猫なのに 数日前まで元気に悪戯していた夢々君が  誤嚥で呼吸困難になり その後容体が急変した・・。 そのことを家族皆が 受け止められずにいました。

週末は 入れ替わり立ち代わり誰がか夢々君のお見舞いに来れたので ”もしものとき”の覚悟のお別れ時間を貰ったようです。

※ 夢々君に ぴったり寄り添うもう一匹の黒猫・りぃちゃん

 
イメージ 1