虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

老猫・夢々君 まどろみから目覚める

 夢々君は元々が18歳10ヶ月の高齢猫なので  日中はいつも寝てばかりで過ごし  ご飯とオシッコに動くという感じでした。

誤嚥後に足腰まで弱り  白濁した目で行きたい場所に顔を向けて意思表示をしたので その度に私が抱えて ご飯や水 オシッコを済ましてました。

今朝も4時半前に  身体を起こして”何か”を訴えたので ”またお迎えが来たのか!!”と ドキッとしたのですが  昨日と違い目に力があると思ってました。。

すると そのうちに自立座りで ご飯を食べ始めました。

さすがに帰りは疲れて 足が止まって立往生しましたが。。。

イメージ 1
3時間後・・・。

私がウトウト寝ていると  トイレまで一人で歩いて オシッコを足してました。。

 ホッとしました~!!

すかさず "回復"エネルギー"を注入してマッサージ。 

頑張ろうね 夢々君。
イメージ 2