虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

老猫・夢々君の 専属ヒーラー猫はりぃちゃん

 18歳10カ月の老猫・夢々君が 誤嚥後に呼吸困難となって4日目。
獣医さんより 気温や気圧差が大きい日に「眠ったまま すーっと亡くなることがあります・・」と言われて心配です。
 
札幌は早朝から暴風雨なのに 娘夫婦が買って来た獣医師用「腎臓サポート」餌を 自分が残したのが気がかりで 雷が鳴る中寝床から起き出して完食。
 
おまけに ヨタヨタした足取りで もう一匹の黒猫・りちゃん(10歳♀)の餌碗の中味を何気にチェック。
我が家の猫ながら あっぱれ!!です。
 
手を替え品を替え気分を変えて 今日は大好きなヨーグルトでおやつタイム。
イメージ 2
不調を癒す天性のヒーラー猫・りぃちゃんですが 夢々君が元気なときは 「オレに近づくなフォ~」をされるので 容体が少し落ち着い今日は ストーブ前で堂々とヒーリング。
 
気がつけばここ数日で 何故かいつも通りに餌を食べているりぃちゃんが 夢々君の3倍くらいプヨプヨ太っていました~!?
 
りぃちゃんなりに 一進一退の夢々君を気づかっているようです。
 
イメージ 1