虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

老猫・夢々君を マッサージ

 世の中がキナ臭く 混沌とした時期なのに 毎回老猫ネタですみません。

老いた命を無防備に託す姿に スポイトで仔猫用ミルクを飲ませていた 生後2週間の黒い毛糸玉のような夢々君が重なります。    
こうなった起因を知り 心残りがないように看護させてくれる夢々君に 感謝!!です。

札幌の今日の気温は低く 明日は雪の予報。
夢々君の体温が36.5度と 猫の平均体温38.5より低く 手足が冷くなりました。 温かい掌の持ち主の私は 仕事を自宅でしながら 素人の”掌当てマッサージ”をしています。
 
イメージ 2
ヒーラー猫・りぃちゃんも 連日ヒーリングをしてくれます。 りぃちゃんの賢さに助けられてます。