虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

虹りんご家の幻メニュー スコッチ・ド・エッグ復活!!

 私は卵好きで 特にゆで卵が大好きなので たまに無性に食べたくなるときがあります。
中火で11分の茹で時間が 私の鉄板”ボイルタイム。
イメージ 1
先日の「卵!! 卵!! ゆで卵を食べた~い」の発作が起きて  茹で卵を更に豪華にしたスコッチ・ド・エッグを 20年ぶりに沢山作りました。
 
子供たちが幼い頃 リクエスト料理で「爆弾食べた~い!!」と言えば 一気に卵を20個を茹でて スコッチ・ド・エッグをよく作ってました。   
私的には爆弾というよりは 手榴弾なのですが 子どもたちには爆弾に見えていたのでしょう。
 
当時我が家は ママ友のたまり場でもあり その日 台所にあった”大量のスコッチド・エッグ”を見たママ友達が 「写真でみたことあるけど 実物初めて見た~!!」と驚いてました。
凄く手間隙がかかる卵料理なので 他の家ではあまり作らないのかもしれません。
 
イメージ 2
 
~①卵を茹でて皮をむく + ②小麦粉をまぶす + ③ひき肉&玉ねぎのアンで卵を包む + ④溶き卵をくぐす + ⑤パン粉をまぶす~
の全行程が 私も段々面倒になり 子供たちには「ゆで卵だけでも十分美味しいよ~」と言い聞かせて リクエストはスルーしてました。
 
この度は 老猫・夢々君の”お見舞いのお礼”と称して 12個の茹で卵を スコッチ・ド・エッグに仕上げて 結婚して別世帯となった子供たち宅にも届けました。

それは今後 新 ”スコッチ・ド・エッグマイスター”が 現れることを願ってのことなのですが・・・。
イメージ 3