虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

連日の会食

 一日目は 私達夫婦が1ヶ月間 産後の手伝いをしてくれたお礼にと 妻と子供を嫁さんの実家に帰して一人留守番をする息子が 人気の刺身居酒屋でご馳走してくれました。
目利きの店主が 道内はもちろん本州からも旬の魚を取り寄せて造る 美しい刺し身盛り。 
イメージ 1
二日目は 気仙沼・鹿折中の同級生が旅行で来道したので  夫と其の趣味仲間を誘って炉端店へ。
 
その席で「震災で大きく人生が変わったけど 震災があったから出逢った人と 今は幸せな時間を過ごしている」と とても素敵なサプライズ報告がありました。
 
土地の人たちの命を守るために 働いた人間が 自分の人生で報われないなんて・・・・ と 何となく天の思惑に理不尽さを感じて 勝手に応援してました。
 
たとえアクシデントが降りかかっても 前を向いてめげずに日々を過ごしていれば ”HAPPYドラマのようなミラクルが起きる~!!”ということでした。。。