虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

初プレゼントはベビー手袋

 難産の末に生まれた孫は体重が少なく   初対面のときに気になったのが  小さな爪で頬っぺにつけたカスリ傷。

小さい赤ん坊の孫には  市販のベビー手袋は少し大き過ぎて 直ぐ抜けてしまいました。

その夜 久しぶりに裁縫箱を取り出し て 手持ちのピンク色のガーゼハンカチで チクチク手縫いして作ったのが ”虹りんごの特製ベビー手袋。”

手首に入れる細いゴムは 赤い輪ゴムで代用。
イメージ 1

イメージ 2
 
日に日に体重が増えて 赤い輪ゴムも窮屈になった頃かもね。
イメージ 3