虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

老猫夢々君と過ごす 大切な時間!!

 今年の北海道の6月の気温は数日前まで 最高気温が20°前後。
家庭菜園の苗の成長もイマイチで 旬のアスパラもいつもより細くて そして高い!!
 
天候不順のお蔭で 我が家の飼い猫夢々君〈19歳♂〉は 風邪を引いてしまいました。
 
4月に危うく命を落としかけてようやく 元気になり ”上手くしたら20歳まで生きるかも!!”と思った矢先に 急激に気温が低くなった夜半に咳き込んで 心臓がバクバク波打ち ゼイゼイ苦しそうに息をしてました。
私は何もできず そのまま朝まで添い寝をするだけ・・・。
 
今日もヒューヒューと音の鳴る呼吸をしているのですが 出窓に置いたお気に入りの籠の中で昼寝して ジャンプして床に着地。
イメージ 1
人間年齢90歳越えのお爺ちゃん猫なのに 猫年齢を忘れたやんちゃぶりは相変わらず。
諦めきれない私は 前回と同じく秘薬を気休めでで夢々君に投入。
 
4月以降 お互い心残りがないように・・・ 
納得してお別れできるように・・・そう思って時間を過ごし
「突然朝になっても目を覚まさず 眠るように寿命を閉じる日が 来るのかも」と ようやくそんな考えを 受け入れられるようになりました。
 
看取ってお別れするその日まで 夢々君と楽しい時間を過ごします!!