虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

孫の ファーストぬいぐるみ

 ファースト・シューズとは 赤ちゃんが生まれて まだ歩き慣れないときに最初に履かせる靴のこと。
ファーストぬいぐるみも同じように 最初に赤ちゃんと添い寝したり お出かけしたり遊んだりするときの 最初のお友達なのです。
 
その意味合いで 自分の子もたちのときは 靴なりぬいぐるみなりを選んで買っていたのに 息子から送られて来た 5月生まれの初孫・花ちゃんの画像を見てビックリ!
 
目のギョロとした緑のカッパと一緒に お昼寝していたので「何故にカッパが ここにいるの~??」でした。
 
出産した病院の売店で目に止まり 私たち祖父母から花ちゃんに 最初にプレゼントした ”ピンク熊が 着ぐるみで ウサギにも変わる小さなぬいぐるみは没だったようです。
 
イメージ 1
女の子だから可愛いもの 小さな赤ちゃんが手にしやすい大きさとは程遠く 花ちゃんのファーストぬいぐるみは カッパちゃんになるかも・・・と思ってます。
 
しかし今日 お嫁さんのカッパのぬいぐるみへの思い入れが判明しました。
お嫁さんのお父さんの出身地は 岩手県
お嫁さんも 幼いころに住んでいたのが花巻。
 
柳田国男遠野物語を始めとする”カッバ伝説”が残る土地なので 当時ご両親が娘に買ったぬいぐるみを実家で取っていて そのまま花ちゃんが譲り受けたようです!!
 
小さな女の子が 母が大切にしていたカッパのぬいぐるみを抱いているのも ”それもまた愛らしいかな~”と思ってますww