虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

2017 秋分の日前に シリパ岬へ

 私の魂の原風景のである彼の地”で  生命のエネルギーを貰ってきました。

その場所は 1999年の秋 に「海から湧き立つ二重虹」を撮影し その作品がコンテストで入賞作品となった 思い出の地。

東日本大震災が起きる前には 岬の突端で白い衣装で一人天に祈りを捧げる巫女を 連日夢で視せられた。
まぎれもなくその巫女は 過去生の私と自覚していた。

震災後 三陸への交通網は遮断され帰省することは叶わなかったが 彼の地は辿れなかった故郷・気仙沼の内湾と同じ時代の地質で 地形も相似形だった。

宇宙からの"再生エネルギー"を注いだ 赤井川への入り口の地。

次元の節目に 私に  強烈な光の粒子を降り注いでくれる地にありがとう。

イメージ 2

イメージ 1