虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

体験シュノーケル講座に参加

 先月の誕生日に思ったことが” 還暦を越えたこの先は 心残りの少ない人生を送ろう!!”でした。
 
日々の生活を営んでいれば 多少の妥協だったり我慢はあるもので そんなことは承知の上のこと。 
「程々 十分」主義⁈の私の心残りというのもシュノーケルと あと一つぐらいでした。
 
数年前 会社の旅行でセブ島の海辺リゾートホテルに宿泊したのに 年齢と体系に気後れして 水着を持っていかなかったのですが  結局東京から道具を持参してシュノーケルを楽しむ本社の同僚達に感化されて   ホテル売店で水着を買い 海には潜ったのですが いかんせん準備不足でした・・・
 
あのときの青い海に泳ぐ 美しい魚の群れに出会った感動をもう一度味わいたいと願いつつ も 何度か行った沖縄・宮古島でも 現地のシュノーケルツアーのポスターを眺めているだけでした。

新しいことを始めるのが 面倒になっていたようです。

そんな訳で 旅行先で心残りが無いように・・・
人生の楽しみの選択肢が広がるように・・・と 思い切って冬目前の札幌市内のプールで開かれた 「シュノーケル講座」に参加してきました。
 
運動音痴の私がプールに入るのも   高校の体育授業で25Mをやっと泳いだ以来で 果たして身体が浮くかどうか心配でしたが 一気に50Mを楽々泳げてビックリ。
 
身体が水に慣れていたのか 運動能力が進化したのか 一歩踏み出せば 新しい自分に出会えるも こともあるのですね。
 
イメージ 1
                                            2017/10/7(土) 札幌市内