虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

野村屋 肉海老そば

 年の瀬であれもこれもと忙しいのに無性にラーメンが食べたくなり 年末の掃除をサボって 気になっていたオープン間もない「海老そば野村屋」に行ってきました。
 
イメージ 1
海老スープをベースにした肉海老そばの味噌味は オリジナルの焼き物丼からも海老の匂いが漂います。
一口飲んだスープからも 海老の香ばしさと出汁の旨味が出てました。
作り手は若い店主。
 
いつか食べた超有名えびそば店よりも”私は好きな味かも・・”と思いつつ 見た目よりもあっさりしたスープをストレート麺に絡ませて完食。
 
イメージ 2
そして翌日 前の日に食べた海老そばの味を思い出し また食べたくなったのです。

”懐かしい味”そんな感じがして検索してみると どうも野村屋は20年近く前に 家族で通っていた札幌・琴似のお店と関係があるようなのです。
 
「元祖海老そば縁や」という評判の店があり 店が移転した後も通っていたのですが いつのまにか私達の味の好みが変わったのか お店が無くなったのか立ち消えてました。
 
私の舌の記憶が間違いなければ 前に食べたことがある「元祖海老そば縁や」の味が再現されているのですが 当時の海老出汁を求めた縁や野本さんが プロデュースしているようなのです。
 
若い店主の熱心さで仕事をこなし 味に磨きがかることを期待してます。