虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

今年は「直感力を磨く」

 我が家には 結婚した当初に祀った神棚と  後から私に縁ある神様を祀った祭壇があります。
元旦に 私の祭壇で守護神様にお伺いを立てると 「直観力を磨け!!」と降ってきました。
・守護神様   「今年は公私ともに 思いがけないことが起きる変化の年となるだろう。 これまでの前例や 価値感等ではなく 直感を重視しろ!!  そのため自分の感覚を信じられる程 直感力を磨け!!」というのです。
 
そうアドバイスを頂いたのに 私の気持ちが揺れたました。。。
・私    「直感!!と言われても 世の中との折り合いもあるから 少し難しいかも~」と。 
 
・すかさず守護神様から 「これまでもお前は閃きや直感を 何かと理由をつけて 打ち消してきただろう。 自分の中から湧き出た気持ちに誠実に向き合い ”コレ!!”と思うことをせよ。 嫌だと感じる者や ことがらには関わらない度量を身につけろ。」と丁寧に教えてくれました。
 
 
そんなことを家族に話していた夜 祖母同士が親しくしていて それが煩わしくて 50歳になるまで 言葉を交わさなかった 幼なじみの同級生から 「11月の出雲旅行どうだった?」と連絡がありました。
 
言葉にできないような奇跡的な展開を 正直に言える相手なので 「2012年の初夢に 神様から第2弾の夢のお告げがあり それもあって出雲大社の神迎えに行ったの。 行ったらあれよあれよのまさかの特別待遇で ご神事に参列。別件でマニア垂涎の贈り物もありました」と。。。
 
 
2011年3月11日から数か月後直感がある働いて 激しく被災した気仙沼で非ルート手段を使い その同級生の安否確認をしたときには ””遠い昔 レムリアの大陸が水に沈む前 星読博士と巫女頭が事態を憂いて審議していた。”過去の魂記憶が 私には甦ってました。
 
今では天体観測周知に勤しむ同級生を ”星読博士”と呼ぶのですが どうやら私の旧姓を知る同級生も 私の言霊DNAに気づいているようです。
直感力を磨くと 時空を超えた仲間を探し出せるのかも・・・です。

イメージ 1



 
 
 同級生の参照ブログ →  今年のテーマは「直感力」 2018・1・2