虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

釘で 車のタイヤがパンクした

 先日 夫が運転する車で外出しようと家を出て間もなく ゴ~ンゴ~ンと異音がして調べてみると 左前輪タイヤがパンク。
 
外出を止めて ガソリンスタンドで状態を見て貰うと 「釘が刺さっていた」とのこと。
まだ道に雪が残り 路面が現れていない時期に 「どこから 釘が出てきたの~」と首をかしげる私達夫婦。
 
そして思い出したのが 一周間前のできごと。
その間に高速道路も使ったし 車で何度も外出したけれど 思い当たるのは”コレだけ!!”
 
その日 何台か車が並ぶ最寄駅で私を出迎えた夫の車に乗り 発進させたトタン タイヤ辺りから変な音がして確かめれば 抜け落ちた木片が路上に散乱してました。 
 
嫌な気を感じた私は 「何故 いつもと違う場所に駐車していたの? 決められた駐車場に入れたらよかったのに・・」と言うと 「違う場所に 車を置きたかった」と 夫は不機嫌に返事。
 
「近くに建築現場も無いのに 何故に木片があったのかしら?」と怪訝に思った私。。。
 
お恥ずかしいことですが前日 私達はひょんなことで夫婦喧嘩をしていて 気持ちが落ち着かない夫は いつもと違う行動をフト取ったと思います。
想像するに 夫のイライラが決められた駐車場に止めず 路肩に車を止めることを快く思わない人が仕掛けた罠に引き寄せられてしまった・・・
 
数年前の春の始まり時も 普段は穏やかな夫が ”日々機嫌良く暮す”を実行する私の言葉に妙に反発して 険悪になりました。
 
翌日 夫婦だけで無言で高速道路を走行中 前を走る大型トラックから小石が飛び 我が家の車のフロントガラスを直撃。
小さな傷は数か月後 フロントガラス全体に広がり 交換する羽目になりました。 
 
多分これは偶然だと思いますが 夫のイライラは愛車に影響が出るようで ぎりぎりに危険回避して 出費だけで済みました。
 
そして 私の場合は偶然とは言えず電気系統に影響が出ます。 
東日本大震災後被災した鹿折の実家で過ごす間 新品のデジタルカメラをが原因不明で故障してメーカー交換し 通常より早い時期に 腕時計や携帯電話のバッテリー切れで使用不能の経験をしまい 写真好きの私の割にあの頃の画像が 凄く少ないのです。
 
被災して故郷が壊滅した土地での 計り知れない私の怒りや悲しみ 不安は   同種の負エネルギーを引き寄せて 大量の電流を消耗させたようです。

逆に”喜びや幸せエネルギーは 同種のHAPPYエネルギーを引き寄せる”と思うので まずは 夫婦仲良く・・・ですね。


イメージ 1