虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はnext stageへ

元気です 北海道!! 鵡川の「ししゃも寿司」

 北海道胆振東部地震から1か月 胆振や私の住む石狩地方では 震度4前後の余震がまだ続いています。
が 私たち家族は 2年前に鵡川で食べた 「ししゃも焼き&ししゃも寿司」の味が忘れられず 行ってきました。           
 
震源地・厚真町から5Km離れた鵡川の町で ”お金を使って被災支援したい気持ち”だったのですが そんなおこがましい気持ちが吹き飛ぶ程 純粋に今年のししゃも寿司は美味しかった~。
さっぱりした脂が乗っていて「最高に美味しかった~」

イメージ 1
 
イメージ 2
                                        ※ ししゃも寿司セット 1600円
 
イメージ 3
                                         一串 オス 1000円
                                         手前 メスL 1200円
 
イメージ 4
                             
 ※ 地震の後遺症は多少ありますが 注意看板あり。

私たちが食事した大野商店では 淡々と行列に並んで 地方送り用ししゃもを購入する方 握りたてししゃも寿司やししゃも汁を 満足げにほおばる方たちが 沢山来店してました。
皆同じく 支援の想いを秘めてのことと思います。 
 
従業員の方々も 明るくにこやかに応対してくれて 「北海道民の底力」を 肌で感じさせてくれます。
店内では 鵡川高校の男子学生がキビキビと働き 町民一丸の復興が期待できます。
 
新千歳空港から鵡川まで 車で1時間ちょっと。
道路も修繕されているので 走行可能です
 
近くにある 鵡川町の”四季の館”の温泉施設は 地震で休業中ですが 売店は営業しています。
秋を満喫できるこの時期   少し遠出して北海道に遊びに来てくださ~い。
 
イメージ 5
                 ※ 遠くに見える建物が 苫東厚真火力発電所