虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

黄金龍王神が告ぐ 「孫の代で 会おう!!」

 12月4日 金華山で7年して復興ボランティアをしていて 3月に引退したMさんから 「不起訴処分となった。」と 連絡がありました。
 
それは先月12日に 「金華山黄金山神社宮司さんと職員が 不法投棄で逮捕された事件のその後報告でした。
報道では あわやMさんも ”書類送検”と言われていたので・・・一安心。
                                 2018/11/22 →  再び輝け  三陸の海!!

私が今年の1月11日に受信した 神様から勧められた「引退」 を伝えなければ 島で奉仕活動を続けていたMさんが 最初に現行犯で逮捕されていたかもしれずだったので   間一髪で救出できました。
 
その時点で 「晩節を汚すな。 お前の孫が 恥じずに渡島できるよう 早々に島を去れ!!」と  神様からの厳しい言葉を伝えたのですが 積年のMさんが持つ宗教心や信仰心 神社を敬って来た自負心もあって 語ったことの全部を理解していなかったと思います。
 
今回不起訴となって初めて 私の降ろした 「”神様の言葉”が 正確だった」と お礼を言われました。
10年前にも 私が繋がる高次の神様たちは 今を生きるMさんを見越して 「孫世代に会おう!」と同じメッセージを伝えてきてました。

電話の最後の方に 私が気になっていたことを お聞きしました。
誰にでも優しく接する 80歳でMさんのことを ネット世界では 「金華山の境内で奉仕する ”本物の神さま 生き神様”と称する人たちがいるようですが  そのことはご存知ですか?」と。  
 
「知らない」と答えたMさんに 本人が知らなくても 神様や そこにお仕えする人達は 複雑な感情になる思います。 
”生き神様”の名目で Mさんに近寄る人がいるかもしれませんが 当面はゆっくり静かに お過ごしください」とお願いしました。
 
ご自分の考えもあるでしょうが 何はともあれ黄金龍王神の意図は 伝えました・・・。
 
神様に 言葉を託されるの私のお役目は 「他人の人生に 踏み込み過ぎてはいけない。 惑わしてもいけない。」と教えられています。
 
まして 「人の世の都合で ご神域の磁場を乱すことは ならぬこと!!」 だそうです。
 
イメージ 1
 
お礼参拝で フゴッペ岬に奉納したお酒は 黄金龍神が愛飲する石巻の銘酒「日高見」
こちらの龍様より 「トンネルを利用する人間は 龍体に穴を空けられた痛み知って 感謝してほしい」と言われました。