虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

利尻らーめん味楽  ~札幌~

 お正月のお節料理に飽きた頃  ミシェランのビブグルマンにも選ばれた”利尻のラーメンが” 札幌で食べられると言うので ラーメン好きの子ども達は 別々に行ったようです。
 
その感動と興奮の流れで 「利尻ラーメンを食べなければ 醤油ラーメンの美味しさは語れない。 同じ北海道に住んでいても 利尻は遠くて中々行けないから 今のうちに食べたら良いよ!!」と勧められて 私も行って来ました。 
  
イメージ 1
 
イメージ 2
いつもは長い行列ができていて整理券も発行されていたと思うのですが 私が行ったのは最終日のお昼過ぎ。
皆からススメられた”焦がし醤油ラーメン(¥900)”を あっさり実食。
 
スープを飲んで 濃厚な昆布出汁の美味しさに舌を巻き 独特な焦がし醤油の風味を一口味わい ご満悦。
基本中の基本の昆布出汁がきっちり効いていて その上で鳥ガラや魚系のスープが見事に融合。
 
インパクトがある利尻昆布の出汁と 醤油を焦がしてパンチを利かせたスープも 縮れた麺に程よく絡まり味わい増し。
良質な昆布のエキスの滋味深いまろみと 海塩のしょっぱさ加減もちょうど良く 久しぶりに出合った素材を活かし切った美味しい”醤油ラーメン”でした。
 
正直 催事場で食べるラーメンに期待せず 「本店とは違う味だろう」と出向いたのですが たぶん麺もスープも少量感が無かったので 本店と同じ味の質と量にこだわって 「利尻味楽ラーメン」を札幌で提供してくれたと思います。
 
利尻島の本店にはかなわないと思うけど 今回「利尻らーめん味楽」の美味しい味を 近場で味わうことができて 私は非常に満足しています。     ありがとうございました。