虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

21時22分 胆振地方震源の地震発生

 本日2月21日21時22分 北海道に地震があり 私の住む地区は震度5弱でした。

スマホ地震アラームがビービーと鳴って7秒後  大きくグラッと揺れて  その揺れがずーっと続いてました。 
昨年の9月6日の胆振東部地震の記憶が甦り ”また照明が消えて停電になるのでは・・・”と 両手で食器棚を押さえながら 目は天井を見てました。

現在  札幌は停電していません。
スマホのLINEも通話も可能です。

娘が地下鉄に乗車してましたが 運良く駅に停車中でだったので下車して  娘婿が車で迎えに行き無事帰宅。
ストーブが必要な寒い時期に 電気が安定供給されていて良かったです。
 
 
追記 2019・2・22
でもね!! 
道民が昨年の地震とほぼ全道停電後 やっと復活して冬を越え雪が解けて春を待ちわびるこの時期に また地震がなんて辛い・・・。
 
震源地の厚真の方々だって ライフラインの回復後 新しい生活基盤を立て直そうとしている。
なのに 道民の心身を疲弊させる負荷を これ以上かけないでっ!! 
と誰かに訴えたい私です。