虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

令和元年9月1日 ラーメン道場黒帯 閉店

 先日夜 家族Lineで息子から オープン当時から通う 「ラーメン道場黒帯・本店が 9月1日閉店」の衝撃的なニュースが入りました。
 
最近はラーメンよりも蕎麦を食べに行くことの方が多いシニア夫婦の私たちだけど。
同世代の大将が 駐車場の契約等もあり 16年営業を続けたお店を閉める決断をしたとのこと。
 
ラーメンの好みは千差万別ですが 私はラーメン店では味噌ラーメン一筋。
 
黒帯・大将の焦がしニンニク味の味噌は 濃い味スープながらもまろやかにバランス良く安定してました。
料理職人らしいこだわり選択眼で選んだ食材や 盛り付けの美しさもお気に入り。
 
すみれや純連の源・村中のお母さんのラーメン店「駅」が無くなり その後に通った黒帯が無くなるのはとても淋しいです。
食いしん坊だから特にそうなんだけど  過去のことは直ぐ忘れるのに   味の思い出だけは舌が覚えている。
黒帯の味噌ラーメンも忘れたくない味として 残り3か月間で何度か通うつもり。