虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

日本一早い大雪山・黒岳の紅葉は 始まっていた

 9月24日 仕事で上川町に行く息子の車に便乗して 「大雪森のガーデン見学」に出発したはずが 途中の高速道路走行中 仕事の目的地が変更となり 私たち夫婦も層雲峡に変更に。。。

元々人任せの日帰りドライブだったけど 「大雪森のガーデン」内のミクニレストランのランチをあっさり諦めて 黒岳ロープウェイ前10時から15時上川駅までの5時間 夫婦だけで楽しむことにしました。

かと言って 急遽の層雲峡観光には情報収集が必要で まず黒岳ロープウェイ隣の”観光ビジターセンター”に行き 黒岳7合目までの所要時間と料金 日帰り温泉場所を確認。

f:id:nijinoringo:20200926223235j:plain

 

f:id:nijinoringo:20200926224807j:plain

 登山・紅葉時期 ロープウェイは6時から運航していて5合目までは20分。

到着した場所からゆっくり徒歩10程分で 乗り継ぎの7合目への2人乗りリフト発着場へ。

オレンジ色色付き始めた雄大な黒岳を見上げて リフト乗車は10分間。

 

5合目+7合目までのリフト券は セット購入往復1人3000円(カード支払い可能)がお得です。

約1時間半で下山してからは コロナ禍かそれ以外かの理由で 温泉街のレストランや旅館の閉店中が多く 賑わいが無くなた温泉街を 日帰り温泉と昼ごはんを求めて散策。 

f:id:nijinoringo:20200926223427j:plain

f:id:nijinoringo:20200926223501j:plain

日帰り温泉「黒岳の湯」と同じ建物中には 山のイタ飯「ビアグリル・キャニオン」があり 観光地の期待薄いイタリアンランチと思っ食べたら意外なことに パスタやポークステーキが リーズナブルでとても美味しい!!

詳しくメニュー表を見直せば 上川町のもち米飼料で育てた「渓谷味楽豚」とかで 豚肉ソテーやベーコンがともかく美味しくて お土産に売っていたら自宅カルボナーラ用に ベーコン買って帰りたかった程。

 

イタ飯屋を出て右手の自販機で入浴券を買って階段を登れば そこは日帰り温泉「黒岳の湯」。

1人600円を割引券使い500円で入浴し 3Fの露天風呂は貸切で渓谷を眺め贅沢な気を堪能しました。  

※ 入浴準備が無かったので タオル(150円)を購入。

 

1時間半の滞在した後 近くの層雲峡バスターミナルからJR上川駅まで切り立つ柱状節理を眺めて30分のバス旅行(1人運賃890円)

 

f:id:nijinoringo:20200926223842j:plain

  

 秋の気配を近くに感じて過ごした5時間は フリーランス仕事とはいえ「日本で一早い大雪山・黒岳の紅葉を 両親に見せたい」と思う息子からのギフトでした。。