虹の旅人

2011年3月11日 故郷が壊滅。 人生はNext Stageへ

2020年4・5月の「天使が遊ぶ庭」

 年が明けた2月初め 雪まつり観光に来日したアジア系女性から発症した新型コロナ肺炎が あっと言う間に全道に広がり 北海道は大変な一年を迎えました。

 

年の瀬が近づいてもコロナ禍は続き 2020年「天使が遊ぶ庭」作業日誌を ようやくUPすることができます。

 

私自身は雪が溶けた4月後半から11月末まで土に触れ 草花と一緒に過ごしていたので ”札幌市民に出された外出自粛要請”にも戸惑うことなく 日々を庭で作業をして過ごしてました。

 

2018年 一人でレンガを敷き小道作り完成後 9月6日胆振東部地震

2019年 北海道宿根を扱うお店と出会い 土の改良をしながら花苗を増やす。

2020年 寒冷地用宿根草を大量に購入しつつ どの角度からも楽しめるボー    ダーガーデンを目指して 植え替え作業を進める。

雪が溶けた後 何も無い庭を掘り起こして 固くなった土に春の空気を入れました。4/18撮影

 北海道では 桜とチューリップが一斉に花咲く!!                     5/3撮影  

上方から見た庭。 道路側から見た際のセンター的植栽が不在。 5/12

奥側に 2年目のつるバラ「ピエールドウ ロンサール」を植えてます。5/12

 昨秋植え 新入りギザギザチューリップ 5/12   

  前年秋にも咲いた「トロリウス・アラパス」ター」5/25

  白縁の葉がアクセント「ポレモニウム・ステアウイ ト ヘブン」5/25 

右下レンガのカーブ手直し     5/17

道路側から見た庭     5/28

 

~~小さな宿根草庭に「天使が遊ぶ庭」と名付けた理由~~

私が生まれ育った実家には 亡くなった祖母が 代々霊能家系の生家が祀る駒形神社を勧請した大きな祭壇があり 三陸の人たちのために神仏を降ろして 託された言葉を伝えてました。 
2018年生家を取り壊した際に 祭壇も無くなりました。
 
その頃既に 私にも生粋霊能力があることを自覚していたのに 実家の神事を継げなかった無念さで 守護神様に問うと「形あるものは受け継がず 形の無いものを受け継けばいい!!」と伝えてくれたのです。
 
それならいつも見護ってくれる神様や龍神たちと 自宅の庭で対話しようと考えて
「どんな庭にしたら 神様と一緒にいられますか?」と 守護神様に問いかけると 上の方から「天使がーーー庭」と聴こえました。

よく聴きとれ無かったので 「天使が遊びに来る庭ですか?」と聴き返すと 苛立った声で再び上からぶっ!!」と 聴き取れなった箇所だけの訂正が入りました。

案内役の天使が遊ぶ庭であれば おのず・・・という訳で 神様の意図を汲み

『天使が遊ぶ庭と名付けました。 

 

 nijinoringo.hatenablog.com