虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

2020年番外編「天使が遊ぶ庭」木工作業日誌

f:id:nijinoringo:20201230171500j:plain  

 暑い夏 庭に出られなくなった私が 車庫で行っていたのが 久しぶりの木工作業。

我が家は雪国特有の半地下住宅で 通常よりベランダ位置が高く ベランダ下に肥料や園芸道具を置けるのですが 置いたものが丸見え状態となり 見栄えが良くありません。

かと言って 冬場は雪捨て場にもなる庭なので 雪降る前に取り外して 春にまた設置ができる着脱手軽な「目隠しフェンス」を探していました。

一応「目隠しフェンス」と言いつつ 設置は私一人の労力と手間になるので 軽くて閉そく感が無いもの。 

冬の収納が コンパクトなもの。毎年メンテナンスをしなくても済むもの。

 

要は 舞台の大道具のような”目隠しフェンス”を望んで 3年間探したのですが 中々見つからず それなら自分で図面を引いて作った方が早いとなったのです。

9ミリ厚の間伐松材を大型DYI店で購入し 塗るペンキ色は 庭の土色に合わせて 別々の色のペンキを混ぜ合わせてオリジナル色しました。

薄めの下塗りが乾いてから本塗りを重ねて二度塗り。 

その上からペンキの劣化防止で透明ニスも二度塗り。

ビス打ちやL字金具・蝶番も図面通りに取り付けて パネル大小4枚を使い易いように組み合わせて使います。

f:id:nijinoringo:20201230170701j:plain

f:id:nijinoringo:20201230170737j:plain f:id:nijinoringo:20201230170816j:plain f:id:nijinoringo:20201230170859j:plain

f:id:nijinoringo:20201230170954j:plain f:id:nijinoringo:20201230172312j:plain

 左側パネル 右30㎝を開閉式に。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 今年は コロナウイルスに振り回された一年でした。

「年を重ねて行く私が 庭を眺めて楽しい一日を過ごせたら良いな!!」と思い 守護神様が伝えてくれたまま ”形のないものを受け継ぎ” 自分の居場所を作りました。

 

それから2年後の今年。

国レベルの外出自粛宣言が出され 否が応でも近場で過ごす生活環境となりました。

そんな大変な時期に 庭の土をいじり たまに空をみあげて雲を追う 静かな生活を自然に受け入れて暮らしました。

 

ある秋の日の夕方 愛猫・黒猫りぃちゃん(14歳・♀)と庭の手入れしていると お母さんと通りがかった小さな女の子が 「魔女のお庭みたいだね!!」と ささやいて行きましたww

私の孫たちが庭で楽しく遊ぶように 沢山の天使たちが遊びに来ることを願い 来年も庭作業に励みます。

来年も宜しくお願いいたします。

 

~~小さな宿根草庭に「天使が遊ぶ庭」と名付けた理由~~

私が生まれ育った実家には 亡くなった祖母が 代々霊能家系の生家が祀る駒形神社を勧請した大きな祭壇があり 三陸の人たちのために神仏を降ろして 託された言葉を伝えてました。 
2018年生家を取り壊した際に 祭壇も無くなりました。
 
その頃既に 私にも生粋霊能力があることを自覚していたのに 実家の神事を継げなかった無念さで 守護神様に問うと「形あるものは受け継がず 形の無いものを受け継けばいい!!」と伝えてくれたのです。
 
それならいつも見護ってくれる神様や龍神たちと 自宅の庭で対話しようと考えて
「どんな庭にしたら 神様と一緒にいられますか?」と 守護神様に問いかけると 上の方から「天使がーーー庭」と聴こえました。

よく聴きとれ無かったので 「天使が遊びに来る庭ですか?」と聴き返すと 苛立った声で再び上からぶっ!!」と 聴き取れなった箇所だけの訂正が入りました。

案内役の天使が遊ぶ庭であれば おのず・・・という訳で 神様の意図を汲み

『天使が遊ぶ庭と名付けました。