虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

氏神神社境内に 家族全員集合

    f:id:nijinoringo:20210113101440j:plain  

              2021・1・10の彩雲

 

 いつもの我が家の正月は 家族全員で正月膳を囲んだ後 皆で氏神神社に初詣に行ってました。

今年はコロナ禍による人混みを避け ”初詣は10日11時 氏神神社に集合後に参拝”と年末に変更を決めていたので 元旦はのんびり過ごせました。

 

近場に住んでるとはいえ別世帯3家族が わざわざ境内に集まって初詣をするのには 我が家なりの”ミッション”があったからです。

 

家族縁の薄い夫と 遠方から嫁いで縁者のない私とが夫婦となり 2人の子どもが生まれて 当時流行った正真正銘の「核家族になりました。

子どもたちが成長した頃 やがては社会人となり巣立って行くだろうと思い 境内の御神木前で4人が並び”家族写真”を撮ったのが最初でした。

家族皆が揃った年もあるし揃わない年もあったのですが 子どもたちが各々結婚してもそのパートナーたちは一緒に初詣に伴ってくれて 御神木前での家族写真にも納まってくれました。

早くに両親を亡くした夫は 新年の家族写真を焼き増して ”家族の記念”にと子ども世帯に配ります。

 

長男夫婦の初孫・花ちゃんが生まれた半年後の正月は 厳寒のため母子欠席の家族写真でした。 

昨年長女夫婦は 生後3か月の雪ちゃんをママコートに抱いて参加したのですが 雪ちゃんは埋もれてて帽子だけが映ってました。

今年は コロナ世情なので「こんな年もあるさ!!」とマスク着用の家族写真でした。

 

私たち夫婦の2人の”核”が 40年かけてようやく8人まで増えました。

家族の繋がりと 日々の営みが滞りなくできることに感謝していると 空に見事な彩雲が出現。。。

 

ynijinoringo.hatenablog.com