虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

終わって始まることもある

 札幌の猛暑もようやく涼み 会場となった五輪オリンピック競歩・マラソンも終わり 交通規制も解除されて 残る心配はコロナまん延防止中の感染者数。

お盆休みにも突入しているので コロナ自粛にマラソン競歩の会場変更と 立て続けに我慢を強いられた道内での感染拡大は 避けられないとかと思います。

 

 話は変って 今更ですがオリンピック開・閉会式の話です・・。

オリンピックが始まる前に 多々の不祥事辞任はありましたが 開会式当日の演出には全く影響が無く 日本のエンタメ業界の素晴らしさを見せてくれるだろう!!と 期待していたら それは見事に裏切られてガッカリでした!!

アスリートたちは コロナ禍で1年延期 直前の無観客決定等 様々なアクシデントを乗り越えて 素晴らしい戦いぶりと感動を私たちに届けてくれたのにです。

 

そのアスリートたちに敬意を込めて 巨額の予算枠を持つJOC側とエンタメ業界は 不評だった開会式演出を顧みて 2週間後の閉会式は リベンジ演出してくれると思っていたのですが これもまた意味不明な演出で退屈しました。

 

日本の国民性も伝統文化も大好きなので 「日本人の美意識で 世界に発信する演出センスって こんなもん?? そんな風に思う私の感覚が歪んでるの??」と疑問に思い SNSのコメント欄を覗けば 同じような感想が沢山投稿されてました。

 

「面白くないものを 面白くないと感じる感情。日本の良さを きちんと表現してほしい気持ちが溢れてて 日本はまだまだ捨てたもんじゃない!!」と 思わぬ場所での共通認識に救われました。

つまらない閉会式を最後まで観てしまった 自分のチャンネル替え判断の遅さを悔やみつつ 完成度の低いイベント演出を平気で世界に放映したJOCや 業界人の心根が透けて見え 「TOKYO MER~走る救急救命室」の録画を観て 気分転換してから就寝。

 

パラオリンピックも始まりますが 潮目が変わった先の景色を 楽しみにしています。

 

f:id:nijinoringo:20210813125148j:plain