虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

2021年の大晦日に思うこと

f:id:nijinoringo:20211231214534j:plain  

 今年も北海道は コロナ禍による制限生活から始まりました。

それでも我が家は いつもの一年で終わるはずが 暮れの押し迫った頃になって 息子家では華ちゃんが高熱を出し 娘家ではリモート長時間勤務の婿さんが疲労でダウン。

そして私は帯状疱疹後に。。。

動く度に痛みを感じるチクチク病となり 3家族が集まる年末年始の行事は負担が大きいので 急遽前日に取りやめました。

急すぎる中止は共働き家族には大変だろうと 年越し夕食オードブルをテイクアウトして 夫婦2人の年越し過ごしています。

f:id:nijinoringo:20220101000054j:plain

※ お皿は娘持参

 

お蔭でこうしてブログの更新できてる訳ですが 恒例の元旦の氏神神社も順延して 後日参拝客が少なくなった頃 家族集合写真を撮る予定です。

 

今まで行って来た家族行事でも そのことに縛られず 臨機応変に家族でいること”そのもの”を 楽しんで行こうと思っています。

絆の”核のみ”残して 各々が変幻自在に進化して行くのも 我が家の家族らしくて面白いと思っています。

 

5月と6月は コロナで保育園が休園となり 孫預かりに追われてました。

春から秋にかけては 朝から夕方まで庭作業で 庭に棲んでました。

毎年秋から春までの雪かき以外の時間は 図書館の予約本の文字に埋もれてます。

 

今年特に更新の少なかった「虹の旅人」を訪問して下さり 本当にありがとうございました。

2022年が 皆様・そして私にとっても 良い年でありますことを祈念しています。

 

nijinoringo.hatenablog.com