虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

整理収納術  失敗編 ①

 先週食器戸棚を35年ぶりに 買い変えた話をUPしました。
 
この際だから 「自分の身の回りには お気に入り」 を置くことにして そうではないものは 吟味して処分している私・虹りんご
です。
 
それでも「なんと不要なものが多いことでしょう!!」
 
毎朝札幌市の ギュウギュウ詰めの黄色い有料ゴミ袋を持って ゴミ捨て場と家を何度もを往復しているので疲れてます

 
戸棚を置いてみたら少し隙間が空いたとか 引き出し中のトレーがどうしたとか 気になる部分が出てくる度に メジャーを持って車
で ホームセンターとか100円ショップを ぐるぐる廻るのですから 片付けなんて進むはずな~いです
 
ダークブラウンの食器戸棚に合わせて 「こんなのもあんなのもある~!!」と お店に出向いたり PC検索をしているので まだまだ時間がかかる~
 
 
 
前の食器棚に入っていた細々したものは 引き出しごとにスーパーの袋にそのままガサガサ入れて 新しい引き出しに突っ込んでありますので 夫の大豆さんの「あれはどこに行った!!
」さえ我慢すれば 見た目は綺麗に収納されているので 大丈夫って感じ
 
 
そんなこんなが高じて 濃い家具の色に合わせた台所のゴミ箱までこだわりました。
 
台所の水回り仕事で手が汚れても ペダルを踏んで蓋が開けば周囲を汚す心配がないスリムなペダル型を探したけれど無くて 諦めた頃虹りんごが「まあいいっか!!」で 買ってしまいました。
 
 
しかし使ってみると と~っても不便。 
 
ゴミを捨てる度に 腰をかがめて蓋の先をプッシュしなければならず 両手がふさがっているときは特に 使い勝手が悪く だめだこりゃです・・・
 
 
再びぐるぐる廻って
買い直し 前のごみ箱を資源ごみ箱に お下がりさせました。
 
すっきりしたシャープな形は 虹りんご好みですが 失敗です。
最後までこだわるべきでした。トホホ・・・
 
 
イメージ 1
                                       前・ごみ箱(資源ごみ箱)
 
                                                    
          ニトリ家具で買った ペダルと手のプッシュの2パターンで使える優れごみ箱(780円?)
イメージ 2
                                         現・台所ごみ箱