虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

北海道のこと

五輪競歩・マラソン札幌会場日 我が家はドタバタ   

昨日の8月6日は 札幌会場のオリンピック男子競歩が午前中にあり 夕方は女子競歩が行われました。 69歳の夫がワクチン予約券が届いた数日後 かかりつけや近隣の病院に連絡しても予約が取れず ようやく予約ができた場所が札幌を横断する大型会場であり 6…

敬愛の花人・紫竹おばあちゃんを偲んで

5月4日に 北海道・帯広の観光庭園「紫竹ガーデン」を作った 紫竹昭葉(本名・昭代 1927生)さんが 94歳で亡くなりました。 ご主人を亡くした63歳ごろから 悲しみを越えて自分らしく生きたいと 郊外の牧草地を買い取って庭園作りを始め 2年後の1…

コロナ外出自粛要請直前 スマホの機種変完了

北海道にコロナ感染者増加による外出自粛要請が出たのが 先週の17日午後2時半頃。 私の携帯寿命が2年経過していて ソロソロ寿命かもと思っていたのですが 機種変はもう少し先にする予定でしたが 11月3日 ”二重虹のゲート”を潜ったミラクル体験以来 私…

北海道は コロナ感染者増加中

道内の新型コロナウイルス感染者が 先週末に150人を越えて警戒していたら あれよあれよという間にこの4日間で連続200人を越えました。 本州の首都圏の感染者と同等の感染者数に思えるでしょうが 北海道の人口に対するこの感染者の割合は大きな数字で …

札幌のダム紅葉巡り

先日 道民に冬のシーズンを知らせる雪虫が飛んでいたので 札幌市内にもそろそろ初雪が降る時期なので その前に10年前見損なった 豊平峡ダムの紅葉を見にリベンジで行ってきました。

日本一早い大雪山・黒岳の紅葉は 始まっていた

急遽5時間の層雲峡観光のため 黒岳ロープウェイ隣にある”観光ビジターセンター”で 黒岳7合目までの所要時間と料金 日帰り温泉の情報して 早い秋の気配を堪能

富良野「ラベンダー畑駅」から ノロッコ列車に乗車

コロナ自粛から半年ぶり 鉄道オタの夫と 富良野好きの私の利害が一致して 札幌から車で2時間半の富良野・ファーム富田に4年ぶりに行ってきました。

北海道道の駅・数の子入り「にしんバッテラ」

札幌の近くにある 道の駅で有名な数の子入りバッテラ寿司

非常事態宣言中でも 札幌の桜咲く

新型コロナによる緊急事態宣言中でも 札幌近郊の桜の花は見ごろ。 散策花見を楽しむ。

北海道の春の旬を家族で味う

春の旬素材 八角 行者ニンニクを自宅で調理する

新型コロナで 道民の外出制限3回目 

新型コロナにより外出制限 北海道は3回目

新型コロナによる北海道の憂い

北海道は いつも試される大地になっている。

新型コロナ中に降った雪は 薄荷色

重い雪だけど 薄荷色の綺麗な雪

新型コロナで 北海道内の小中学校が休校 

新型コロナで北海道の小中学校が休校になった

9月6日 胆振東部地震から1年

胆振東部地震で亡くなった方々の ご冥福をお祈りいたします。 先月行った胆振地方は 道路の復旧工事中でしたが 昨年の今頃の同時刻 札幌の我が家は停電中でした。 未明の3時08分 強烈に床を突き上げるような震度5強の地震に見舞われ 直後に照明器具がバ…

道の駅「あびら」 D51ステーション

昨年9月の胆振東部地震で被災した安平町の道の駅に 追分機関庫で保存されていたSL・D51が移設されたと言うので 鉄オタの夫の要望で娘夫婦と行ってきました。 かつて北海道の石炭輸送の基点として追分駅は 重要な役割を果たしていました。

増毛ウニ丼とサクランボツアーに参加

実はこのツアーの日 私は スマホとお金を忘れました・・・前日バタバタ慌しく カバンや財布をツアー用に入れ替え中 別な用事をしているうちに頓挫したようです。偶然持参していたキャッシュカードで 集合場所近くのATMでお金を降ろしてクリア。スマホは鉄道…

21時22分 胆振地方震源の地震発生

本日2月21日21時22分 北海道に地震があり 私の住む地区は震度5弱でした。

北海道は 観測史上初の大寒波

本日の札幌の最高気温は朝からずーっとマイナス12~13° 40年ぶりの大寒波は 北海道の観測史上初とのことです。

元気です 北海道!! 鵡川の「ししゃも寿司」

震源地・厚真町から5Km離れた鵡川の町で ”お金を使って被災支援したい気持ち”だったのですが そんなおこがましい気持ちが吹き飛ぶ程 純粋に今年のししゃも寿司は美味しかった~。 さっぱりした脂が乗っていて「最高に美味しかった~」

9月6日発生の北海道胆振東部地震による 私のキャンセル事情 2

”面白楽しい人生”を送るつもりでいた新しいステージは誕生日の2日後 9月6日AM3時8分に地震が発生して 波乱の幕開けとなりました・・・。 「このタイミングで 震度5強の地震が来るか~」と思いながらも 2011年の東日本大地震時5日間気仙沼で独居…

9月6日発生の北海道胆振東部地震による 私のキャンセル事情

実は”9月6日”は このブログの紹介文にもあるように 私にとって”新しいNEXTステージの幕開けの日”でもあり 2か月以上前からこの日に備えて 8:00千歳発の飛行機便・東京行きケットを手配していました。

北海道・胆振東部地震から 2週間

9月6日3時8分 北海道胆振東部地震が発生して 直後には全域に渡る大停電。 あれから2週間過ぎても 震度7の震源地の厚真・安平地域の住民の方々の避難生活は続いています。 私の住む札幌市内でも 数日前まで震度3.4の余震が続いてましたが 昨日節電要…

北海道・胆振東部地震から 6日目

北海道・私の住む札幌では 日常が戻りつつありますが たまに震度4程度の余震があるので 時間が必要かもしれません。 聞けば 周りの人たちは 停電よって半解凍してしまった肉や魚のストック食材を 努めて店に並ばぬように工夫して 調理して暮らしていたよう…

北海道・胆振東部地震から 4日目

ガソリンスタンドは 営業休止の所 もありますが 規制無しで満タン入れ可能なお店もありました。 北海道民は 試されたら乗り越える気質なので きっと明日からは ほぼ平常営業に戻ることと思います

「北海道・胆振東部地震」から 3日目

本日は 9月6日3時8分に北海道に発生した地震の影響で 札幌市内で機能停止していた信号が 昨日復旧しました。 仕事先には 規制が残っている高速道路や 車はのガソリン消耗を考えて 平常運行に戻った市営地下鉄で行ってきました。 今のうちに 本震や頻繁に…

札幌 ・震度5強地震から 2日目に停電復旧

本日21時に 震度5強と 札幌市内でも揺れの強かった私の住む地区が ようやく停電復旧しました。。 沢山の方々から 安否確認の電話や メールを頂き 誠にありがとうございました。 携帯やネット環境が 地震発し翌日の午後から 完全にダウンしたため よりご心…

札幌 震度5強の地震発生

本日3時8分 ぐっぐっと突き上げて来る大きな揺れ。 我が家の家族 身内は皆無事です。 大きな被害は無く 棚の小物や器が数個壊れただけです。 突き上げる揺れと同時に 照明器具が音をたて そして停電。 自宅の水道は出ています。

氷のご神鏡

12日に終了した札幌の雪まつりでは 精巧な技で造られた氷の彫刻が"すすきの会場"に飾られます。 こちらのご神鏡は作業途中の 市内のホテル玄関に飾られるものです。

北海道150年「キタデミー賞」

此の地が”北海道”と命名されて 今年で150年。 2月5日に特別イベントとして アカデミー賞を模した「キタデミー賞」が 雪まつり会場に近いニトリ文化ホールで行われました。