虹の旅人~next stage~ 

2011.3・11故郷が壊滅して 人生激変。それから・・・。 

黒猫りぃちゃんは 乳母ニャン中

長女が緊急帝王切開で生んだ孫の雪ちゃん は その後順調に回復し 退院して我が家でいます。

長男家の初孫の華ちゃんのときには オソルオソルと近づいていた飼い猫のりぃちゃん(13歳♀)が 最初の飼い主である長女が生んだ雪ちゃには 積極的に近づ来ます。

f:id:nijinoringo:20191012123329j:plain

f:id:nijinoringo:20191012122107j:plain

毎日朝から 日中雪ちゃんが過ごす籠ベット・クーファン脇に陣取り 見守りをしています。

りぃちゃんはが持ち場を離れてるときに 雪ちゃんが泣き出せば急いで走って来るし たまに授乳が遅れて ギャン泣きすると 長女はりぃちゃんから「 泣かせるな!! ニャオニャオニャオーン」と真剣な顔で叱られます。

しっかり雪ちゃんを 面倒見るつもりでいるりぃちゃんです!

今年も出会ったラミーチョコアイス&ラミー板チョコ

  昨年1ヵ月程 北海道のみ期間限定発売した”ラミーチョコアイス”に魅せられた昔から一途なラミラーの私。

いよいよ店頭がラミー板チョコ解禁の時期となり 「今年はラミーチョコアイスは発売は無い」と諦めてました。 f:id:nijinoringo:20191004163816j:plain

 

ところが何と!!

先日行ったいつものスーパーのアイスクリーム売り場前面に いつ会えるか解らないけれど焦がれていたとラミーチョコアイスが並んでいた。

嬉しさのあまり5個買って 翌日には3個追加買い。

 

売り場に飾られたラミーアイスのPOPを見れば 冬に食べるアイスとしてこの時期に売り出しているみたいで 北海道はストーブを焚く時期に 室内でアイスを食べるのは”道民あるある”です。

 

今年は全国発売されたラミーチョコアイスは40・50代の女性をターゲットにしているそうだけど この大人のエレガントアイスの美味しさを広めるために毎年発売されたらいいなあ~。 f:id:nijinoringo:20191004162933j:plain

 

nijinoringo.hatenablog.com

 

見護る神様たちの気配

前記事のつづきです。

つわりも無く前日までアクティブに過ごしていた娘が 出産予定日1週間前に破水して入院。

「私が生んだ産院で 間も無く娘は元気な女の子を生む・・・」と幸せな時間を夢見た数時間後 緊急帝王切開手術の同意書に署名した私。

東日本大地震が起きた3月11日 故郷気仙沼湾津波が襲う衝撃的な映像を見たときのような体の震えも無く ことの重要性を思えば感情に揺さぶられてパニックなる訳にもいかず 「今この瞬間 何ができるか。」を必死に考えてました。

手術室前で車いすに乗る娘を看護師さんに引き渡し 神様と称する見えない存在が 「2つの命の危機を護ってくれる。元気に戻ってくる!!」と祈ってました。

 

無事に娘と孫が病室に戻ったのを見届けて 目の前を”命のせめぎ合い”が通り過ぎた感覚のまま帰宅すると 我が家の”視えるヒーラー猫りぃちゃん(13歳♀)が 部屋に現れた”神様白珠”を追いかけてました。 f:id:nijinoringo:20191001222344j:plain

りぃちゃんは 神棚にお供えする宮城のお酒・浦霞を買って来た日には お供えグラスが入る食器棚に黄金オーブをご案内ww

f:id:nijinoringo:20191001221402j:plain

 

翌日産院に行く前の僅かな時間に 神様命名のMyがーデン「天使が遊ぶ庭」でお礼を述べて 立ち去る黄金龍神様をお見送りできました。

娘の緊急手術を聴きつけて 神様たちが近くて見護って下さっていたようです。 f:id:nijinoringo:20191001221234j:plain

f:id:nijinoringo:20191001221306j:plain

 

nijinoringo.hatenablog.com

 

娘が緊急帝王切開で 女の子を出産!!

 その日私は 自分が娘を生んだ産婦人科病院で その娘も出産する喜びに浸ってました。

 

つわりも無く 出産予定日近くまでクティブに過ごしている娘が破水して 点滴中の陣痛誘発剤が効けば 夕方もしくは翌日にでも出産するだろうと 頼まれた買い物に足取り軽く向いました。

 買い物を済ませて病室に行けば 看護師さんから「誘発剤の効果が薄く 明日以降の出産になるので 本日はお引き取り下さい」と言われたものの 残って痛がる娘の腰をさすっていました。

するとそのとき 胎児の心電モニターからエラー音が鳴りました。

 

何がなんだかわからないまま私は廊下で待機を命じられ 入室を許可されたときには 「母子の生命維持のため 30分後に緊急帝王切開手術を行います」の説明。

厳重なセキュリティの会社に勤務する娘婿の携帯電話には 外部からの連絡ができず 唯一知らされていた窓口番号はずーっと話し中。

 

「娘婿と連絡がつくまでの時間的猶予が欲しい」と その日の若い当直医に申し出ると「心電モニターを再点検したところ 胎児の心拍が安定していない。

この時点で手術を行わなければ 訴訟となった際に手術をしなかった医療側の責任になります。

よって成人している妊婦の同意があれば手術ができます。ですが お母さんにも同意署名をして頂きたい。」とキッパリ言われて 初めて”ことの重要性と緊急さ”を知った次第。

 

刻々と読み上げられる同意書には 同病院で出産の際は第二子も帝王切開になること。

全身麻酔または部分麻酔のいずれかは 担当の麻酔医の判断に任せること。

麻酔後遺症による麻痺が残る場合があるので それにも同意すること等・・・色々ありました。

 

はたして生まれて来る子の親ではない祖母の私が「娘家族の将来に関わる”幸せとリスク”に同意をして良いものか?」と一瞬のためらったものの 「母体と赤ちゃんの命を最優先にしております」の先生の言葉を信じました。

 

奇しくも妊娠初期からの娘の担当医は 私が娘を出産したときに取り上げて頂いた先生の息子さん。

娘はそのことを承知で 実力も経験の円熟期の息子先生に担当医になって頂いたようです。

 

当直医の実務的な術前の説明後 息子先生は緊急帝王切開になった妊婦の身体や気持ちを考慮して 不安を丁寧に取り除いてくれました。 

結局 帝王切開手術の執刀も息子先生がして下さり 娘は手術室に入って22分後に 無事女の子を出産。

 

幸せな時間から数時間後に 目の前を”ひやりとした”命のせめぎ合い”が通り過ぎた感覚があり 天国と地獄を行ったり来たりの緊張を味わいました。

 

改めて 親子二代の”縁の糸”に感謝致します。

六花亭 カンパーナふらの

 

今年の夏は ラミーチョコアイスがどこの店でも売られていなくてガッカリしてたら 市内の六花亭店舗で ”カンパーナ”にうれしい再会。 

 

数年前に六花亭帯広本店で購入した ぶどうをホワイトチョコでコーティングした筒状のビニールパッケージ状お菓子をお土産に貰いました。

 

半生の酸味強いぶどうを甘いホワイトチョコで包んだ フルーティでとてもエレガントなチョコで 定番人気商品の”ドライ苺をホワイトチョコ”と比べても 好みの味でした。

 

葡萄の柔らかい歯触りと甘いチョコのバランスに魅了されて一気に完食した私は その年六花亭店舗を巡ったのですが 結局出会わずじまいに。

 

チョコに包まれた酸味の強い葡萄は きっと富良野六花亭敷地内にあるあ葡萄棚の葡萄を収穫して使っているはず・・・。と予想をしてました。

再会した”カンパーナふらの”は まさに富良野・カンパーナ六花亭の生ぶどうをホワイトチョコで包んだもの。(95g ¥480) f:id:nijinoringo:20190924165013j:plain f:id:nijinoringo:20190924165052j:plain f:id:nijinoringo:20190924165119j:plain

 

生のぶどうのみずみずしさとフレシュさを ホワイトチョコでぎゅっと包んでいて贅沢な美味しさです。

ぶどうの収穫に合わせた期間限定販売で 賞味期限も短いレア商品です。

ご馳走様でした。 ラーメン道場黒帯

 

 6月末 突然入ってきたのが お気に入りの「ラーメン道場黒帯」の 駐車場の確保困難による9月1日閉店の知らせ。

 

8月22日のときでも 11時30分の開店と同時に満席で その後のお客さん列は長蛇に。

「あと一回 来店できたらラッキーだね!!」と思う程 閉店を惜しむ黒帯ファンが遠方からも駆け付けて来てました。 f:id:nijinoringo:20190915145902j:plain f:id:nijinoringo:20190915150031j:plain f:id:nijinoringo:20190915150057j:plain

 

私たちのラスト黒帯は8月29日 11時30分の一番乗り。

私は16年間変わらずいつもの味噌ラーメンに玉子を注文。

上等な利尻昆布と沖縄の塩シママースを使った基本スープに濃い味噌と焦がしニンニクに絶妙加減でマッチ。  

噛みしめるように一口ずつ味わうと の最後まで手を抜かない三浦大将のこだわりの渾身の味が 最後の一杯に込められてました。

いつにも増して美味しかったです。

 

16年以上前のことですが 黒帯のあった店舗は高級蕎麦店でした。

早々に蕎麦屋は撤退しその後に入居したのが黒帯。

 

その頃から昼の遅い時間に家族や一人で通ったので 10年過ぎた頃大将が厨房に籠っているとき ホール担当の息子さんと短い会話をするようになりました。

 

最後の私の味噌ラーメンに添えられた”チャーシュー2枚”は その息子さんから心遣いと思い有難く頂きました。

f:id:nijinoringo:20190915145951j:plain

チャーシューのお礼と共に今後を聞けば 「もし別な場所でOPENする機会があれば ”黒帯HP”でお知らせします。当分はゆっくりしたいですが・・・」と穏やかに笑ってました。

 

またお会いしましょう。

nijinoringo.hatenablog.com

 

「オータムフェスト2019」に 行ってきました。

 先週は遠巻きに眺めていたオータムフェストに 娘に誘われて行ってきました。

娘の目的は 毎年購入する剣淵町のスモークチキンで 共働き家庭の冷蔵庫には 欠かせないスットク食材とか。 f:id:nijinoringo:20190912231912j:plain

用事を済ませ 街路樹に囲まれたテントで うに飯とカニの甲羅焼き そしてサッポロビールクラシック(¥550)で昼ごはん。 f:id:nijinoringo:20190912232217j:plain f:id:nijinoringo:20190912231940j:plain

道内の美味しいものが一堂に会しているというのに 結局”うにとカニ”を食べて早々に退出。 

この気楽さが良いので 開催中また行きたくなるのです。 

 

nijinoringo.hatenablog.com