虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

黄金龍神

私の家で 神様たちが見護る気配を感じた

生粋の霊能家系生まれの私は 感知能力者。 その能力のお蔭で 守護神様や守護龍神の気配を いつも身近に感じて暮しています。

気仙沼・安波山に棲んでいた銀龍神

守護龍の黄金龍神の弟は 東日本大震災のときに鹿折唐桑駅前で亡くなった銀龍神。

黄金龍王神が告ぐ 「孫の代で 会おう!!」

12月4日 金華山で7年して復興ボランティアをしていて 3月に引退したMさんから 「不起訴処分となった。」と 連絡がありました。 それは先月12日に 「金華山・黄金山神社の宮司さんと職員が 不法投棄で逮捕された事件のその後報告でした。 報道では あ…

再び輝け  三陸の海!!

10月12日 七色に輝く虹色の海を 上空から眺めた1ヵ月後 「金華山・黄金山神社の宮司が 不法投棄で逮捕」のニュースが流れました。 「そんな 理不尽なことが起きるなんてっ!!」と思った反面 「Mは 早々に島を去れ」と 神さまが告げた意図は 「このこ…

龍を ヒーリング 2

未明の北海道地震でほぼ全道停電となったその日は 私が新しいステージへ移行すると 準備をしていた日でした。 地震で激しい揺れに見舞われた地域は 日本国を龍体に例えば 喉ぼとけから頸椎にかけて皮一枚が残る位置。 その地域に 地震の被害が集中してました…

龍をヒーリング

昨年から気になっていた ”彼の地”に 私が向かったのは 9月6日未明に起きた 北海道胆振東部地震から10日後。 震度5強の揺れだった我が家には 大きな被害は無かったけれど 「私の祭壇にお供えしていた 水を入れたコップと 燭台」が飛んで 砕け散ってまし…

神様から勧められた「引退」

私がMさんの”引退”を知ったのは 「今年は 初巳大祭に行けません」の連絡をした 大祭前日の5月5日。 4カ月前のこと。 いつものMさんとは様子が違っていたので 「今 どちらにいらしゃるのですか」とお尋ねすると 「家がある地元に戻って来ている」とのこ…

夢の中で 黄金龍神が語った言葉

私は夢の中で 生まれ故郷三陸の町で 内湾を見渡せる高台立っていた。 内湾には 三陸じゅうの各港から 鯉が餌を与える人間の足元に集うように 色や大きさの違う龍たちが沢山集まって来ていた。 その龍たちを前にして 私は語っていた。

2018年1月11日のこと② ~黄金龍神発~

2018年1月11日のこと ~黄金龍神発~ のつづきです。 年が明けて10日 神縁友人であるMさんに 金華山・黄金山神社の黄金龍神様から「Mに連絡を入れろっ!!」と 頻繁に耳元で囁かれて 渋々電話を入れたのが11日。 用件を伝え Mさんから今の状況…

2018年1月11日のこと ~黄金龍神発~

年が明けて10日過ぎ頃から 私の耳元で囁かれる名前がありました。 東日本大震災前後には 頻繁に”空耳お知らせ”があり 今思えば故郷・気仙沼で被災した人達の手助け業務に就く人達に突然連絡を入れては「あなたを見護る方からメッセージを預かりました。 コ…

亡くなった魂の先導役は 黄金龍神様

摩訶不思議な話です。 実は震災の起きる数年前から S地区のあの岸壁が”意味ある場所”となることは 神様から送信された映像で知っていました。 土地浄化のために足を運んだりしたのですが 結果的に震災被害はどこの場所より大きく その場所が御霊さん達との”…

黄金龍神と同じ日に生まれた赤ん坊

新しい世紀に入った2000年2月から 立て続けに津波や龍の夢を視せられて 疑問を抱いて夢で問いかければ 早々に夢の内容に謎解きのヒントが送られ来る。 そんなことが何度か繰り返された2年後の2004年6月中旬 長く病床に就いて母が亡くなり49日を…

黄金龍神から託された伝言

あれから13年が巡り この度の”奇跡の渡航”は 神様との新たなご縁が始まる"兆し”を感じてのこと。 発端は 半年前の正月。 あの日金華山・黄金山神社境内で出逢い 震災復興の奉仕作業で常宿している 神縁友だちとなったMさんから届いた年賀状。

金華山の神様の思し召し

私にはその方が 黄金山神社の神様が遣わした”お使い人”にしか見えませんでしたが 翌朝5時半の祈祷時にその方が進行役だったので ”あの船がもしが出航しなかったら・・・”と思うと ヒヤリとするものがありました。

平成29年 金華山「初巳大祭神輿渡御」

神輿の御旅所前の海で行われる特殊ご神事こそが 13年前に母が亡くなった49日明けに 夢のお告げで視せられた”ご神事”でした。

霊島・金華山最寄り港・鮎川

まだまだ復興工事中ですが 島全体が御神域である 黄金山黄金山神社の渡航便を いち早く運行してくれました。。 ときには穏やかに ときには猛々しい海を相手に 生活を営んでいる人達の 逞しさと 地元の 海の神様から授かった強い力のお陰かと思います。

金華山黄金山神社は 無事です!!

関東地方では 観測史上初の11月の積雪に見舞われておりますが 気をつけてお過ごしください。 2011年の東日本大震災で 震源地に一番近い宮城県沖の霊島・金華山の黄金山神社は 甚大な被害を被りました。 しかし この度の地震では建物や境内等にも被害が…

江の島は 龍神の島②

勢力や自分の力を誇示することが当たり前の龍神界では 龍体の大きさや色で 龍格や働き方が違ってくるので 五頭龍神様の言い分はごもっともなことなのです。

江ノ島は 龍神の島

島の奥にある岩屋洞を参拝後 彼方に見える富士山を真ん中に 西と東から向かって来た方々の 意味深い場面に遭遇!! 夏至を迎えるこの時期に なる程 の展開です。

何故私は 黄金龍神に呼ばれたのか

2015年の年末に 私は神様達に重ね重ねの失礼をしてしまいました。 「自分は神々の使いの龍神だ!!」と 東日本大震災が起きる10年以上前に 突然夢のお告げに若い黄金の龍神が現れて以来 金華山黄金山神社の黄金龍様とは ご縁が続いています。

龍神プログラム

私と同じように神様お役目の声をかけられる人達には それぞれの人間的資質や霊的力量や 各自の精進度に合わせて 既にプログラムとパートナーの龍が決まっているのでは・・・と思います。

復興に捧ぐ

震災から4年8カ月の11日。 夢のお告げで視た「黄金龍神が天空に上昇するご神事」に導かれ 2005年の初巳大祭に霊島に渡ったとき 神縁により神社の境内で出逢ったのがMさんという当時氏子総代の方でした。 以後神様とのことを語り合う素敵な交友が続…

「若い龍神の話」から 1年・・。

つい先日の夕方 地元のテレビ番組で 小樽市「アニメコスイベント」に若い人達が1万2千人も参加していた。と放送されて驚きました。 その若者達が 今後消費する見込み額が5億円にもなるとか・・・。 小樽市長を始めとし シャターが半分降ろされた商店会の…

緑の記憶  ~東日本大震災・種~

私は自分が夢を見ていることを自覚している明晰夢をよく見るのですが 2011年3月18日の霊夢は 「前日の夢 緑の再生の続きのメッセージ!!」と 直ぐ察しました。

緑の記憶 ~東日本大震災・再生~

今世でも レムリア時代に関わった動物や植物のエネルギー調整の記憶が残っていたからか 震災直後には”樹木や緑”について高次元の存在からメッセージが送られてきました・・・。 当時は高次元の想いと 故郷で被災した身近な人達の苦境の想いには 大きな隔たり…

メッセンジャー・黄金龍神様と出逢う

私を尋ねて来た若い黄金龍神にも「他にも優れた能力者や 神様好きな人が沢山いるのに 何故私の所に来たのですか? ・・・。」と聴いたことがあります。 すると黄金龍が 「神様と話せる人が少ないので お前を探せ。と言われて来ただけだ!!」とぶっきらぼう…

今年の締めに 黄金龍神が登場。

一昨日(29日)夜 普段から寝つきの良い私が布団に入る早々 ヨガの先生に習った方法で目を閉じると 金色のモヤモヤが現れてきて 見る見るうちに黄金の龍の顔に変わりました。 「これ見間違い? それとも目の錯覚?」と思う程 見覚えがあるハッキリとした黄金…

龍神社と サロマ湖の龍神

今だから「成る程!!」と言える地龍の話です。 体験型龍神マイスターになりつつあります。 2007年2月頃明け方の夢の中に 見慣れない茶色の龍が突然現れました。 此れまで元気で綺麗な黄金龍神様に慣れた私は 地味で内気そうな茶色い龍の出現に戸惑い そ…

若龍神の化身?・・・

この前の土日の北海道は PM2・5のと大雨の影響を受けて 運休したJR路線もあった程。 そんな中仕事で地方出張していた娘・姫りんごから 夜の遅い列車で帰る予定が 「仕事上のアクシデントで帰れなくなった。」と連絡がありました。 場所は山奥の森林。…

若い龍の話 ②

前回の続きです。 「お茶会」の参加者には知らせず 当日の朝早く 私と北見のHさんとで小樽の前浜に行き 空から大量の金粉を降らして「場」を清めた後 「低迷の小樽に 若くて元気な龍が現れて活性化してほしい!!」と願い 撒いたのが龍の小さな宝珠のような…