虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

メッセンジャー・黄金龍神様と出逢う

 昨年は 神様と言われる見えない存在を 感知する人達にお会いしたくて「お茶会」を開いたり ブログ友だちの方々ともお会いしました。
 
私のブログには度々黄金龍神が登場しますが 黄金龍神が最初から姿を見せた訳ではなく 数年間に渡って気配やら棲んでる場所などのヒントをちらつかせて ヒントに興味を持って正確に紐解くか。を見極めた上で 黄金龍神は「ご神託」を持ってある日 正式に登場しました。
 
実家は霊能一族なので 「少しは私にも霊的DNA資質はあるのかな~」と思う程度でしたが 神仏には全く興味も無く関わらずで インテリアの資格取得に苦戦する暮らしに満足していました。
私を尋ねて来た若い黄金龍神にも「他にも優れた能力者や 神様好きな人が沢山いるのに 何故私の所に来たのですか? ・・・。」と聴いたことがあります。
 
すると黄金龍が 「神様と話せる人が少ないので お前を探せ。と言われて来ただけだ!!」とぶっきらぼうに答えたのです。 
「その答えは私の質問の答えになってないし、この黄金龍神はお使いみたいだけど 誰に頼まれたの?」の疑問が湧いてきました。
その疑問は更に数年後に解決するのですが ナンダカンダが色々あって私に声がかかるくらいだから 「余程人手不足なんだろ」と思い それから感応者人材発掘のお手伝いをしています。
 
日本の国土は龍の姿をして”龍の棲む国”と言われてますが 昨年8月から通ったサロマや北見の道東地方は 龍体であれば頭頂部・第七チャクラに位置に当たる 大切な出入り口の扉の地域です。 
 
道東地方の龍神社や一連のお役目が完結した晩に 黄金龍神が現れて”年末のエネルギー祓い”をしてくれたので そのときは「何故 ここまで親切なのか」と不思議でしたが 東日本大震災が落ち着いた頃に告げられていたミッションが 年明け早々に始動しています。
 
大いなる存在の方々のご親切には 意図がありました。
 
~一つの仕事を最後まできちんと納めた者は 待つ~そうしているうちに バージョンしたUPしたミッションが次に来る。~
自分の意思はあるようで無いがごとしで 大いなる存在の意図にお任せしています。
 
 
イメージ 1