虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

東日本大震災 2012

「故郷が 東北でよかった」

歴代の復興大臣も その人達と同じように 目の前にいる一番困った人達の心情を 推し量る配慮をしなくても 上から目線で物事を捉えていたのでしょうか。 自分達の生まれ故郷や 親しい人達が被災していなければ 中々実感できない感情とは思いますが。

2013年8月11日

8月はお盆月でもあり 11日は震災から2年5ケ月目です。 被災地では 震災を頑張って乗り越えているのですが まだ「乗り越えた」と過去形にするまでには 至っていない状況です。 被災した友人が墓参りや用事で気仙沼に行った後 復興の遅さと町の活気の無さを…

2012年 大晦日

被災後の復興状況はあまり変わっていないのに 被災に関わった人達の生活や心情が大きく変わってしまった現実があります。 故郷の気仙沼・鹿折地区が壊滅した昨年 私は心ここにあらずで新しい年を迎え 迎えた年は虚無感を抱え これまでの人生の意義とこの先の…

震災から1年9ヶ月・・・

疲れてますよね。被災した方々。 被災した故郷に気持ちを寄せるだけの私でさえ 疲労感が漂うもの。 去年の今頃 被災した瓦礫で 町が色彩を失った気仙沼の子供達に 自然界の色と美しさを伝えたくて札幌友人・オーロラ作家・中垣哲也氏に オファー企画したチャ…

また宮城県沖で 地震!!

本日17時18分 また宮城県沖でM7・3の地震が発生し 津波警報が発令されました。 NHKアナウンサーが発する「東日本大地震を思い出し 生命を守るために 避難してください!!」の呼びかけを とても悲しい思いで聞きました。 またか~。 なんで三陸だけ・・・

気仙沼へ幸せのおすそ分け

昨日は雷が轟き渡る中 アポ先のお客様の所へ仕事に行きました。 帰りに立ち寄った札幌大通りの 木々やテレビ塔に飾られたイルミネーションを見て 「もうこんな時期だった?」と自分に問いかける程 過ぎ去った月日の早さを実感しています。

海からのギフト

前日UPした祖母の守護存在の方々から 繰り返し呼ばれて受け継いだ私のお役目は 10年間で完結させました!!の想いで 「虹の場所」を訪れた際 最初に浜辺で目に入ったのが この大きな耳の形の白い巻き貝です。

太平洋と日本海

12年前 日本海沿いを走行中 一眼レフのカメラを買ったばかりの私は 虹の柱が海から昇る二重の大きな虹に出逢い 急いで写真に納めたことがあります。 その虹の写真をパネルにしてリビングに飾っているのですが 私も夫も撮影場所が解りませんでした。 201…

東京駅   ~蘇生と進化~

第8回鹿中25回生関東同級会後 建造物好きの私は「行く!!」と決めてました。 そこは先日の11月1日 1945年の米軍の空襲でドームが炎上しても 人々の東京駅舎復元への想いは消えずに次世代に受け継がれ 100年の時を経て見事に蘇生した建築家・辰…

第8回鹿折中25回生関東支部同級会 ~蘇生と再生~

2012年11月10日(土)11時から 第8回鹿折中25回生関東支部同級会が シーサイドホテル芝弥生会館で開催されました。 東日本大震災の被災復興は空転したままで 海の延焼で2次被害もあり壊滅状況も大きい 最後に復興すると言われる 気仙沼鹿折地…

気仙沼の美しい海

昨日の午後7時32分 またまた宮城県沖にてM5.6の地震がありました。そして本日も・・・。その度に気仙沼に住む実家の父に電話をして 鹿中25回生の同級生とは お互いの無事をメールで確認し合います。 物ごころがつく頃には 日常の景色の中に「故郷気…

「平泉」から届いたアイスクリーム

人生の半ばを過ぎて東日本大震災に被災し 家も職も失った親友夫婦から アイスクリームが届きました。 震災から1年後に就いた 短期バイト先の商品です。

甦れ!! 港まち 気仙沼

世の中が「超」スピードで移り変わる時代に ちっとも進まないのが震災の復興事業です。 漁業と水産業で栄えた 気仙沼の水産業の回復率は低迷したままで 若年層の離職に歯止めがきかないと 新聞に載ってました。

復興支援の輪

先日札幌市内で開催の気仙沼復幸マーケットで知り合った JR手稲駅前のワッフル&プリンの美味しい喫茶店「ふぉーYOU」さんへ 私はラベンダーポプリを持って行ってきました。

絶対にあきらめない!! 北島康介選手

東日本大震災直後 気仙沼で最大の被害場所に建っていたのが「スイミングアカデミー気仙沼」で そこに通っていた子供達の写真が 新聞に掲載されました。

気仙沼ホルモン

気仙沼ホルモンと言えば千切りキャベツ。 千切りキャベツ無しでは語れません。 地元では もっともっとてんこ盛りの千切りキャベツが出てきます。

気仙沼マーケット ~二十四軒~

24軒会場には 実家が被災している私も ボランティア売り子で行ってますので、ご来店下さいませ~。 名物の「さんまの南蛮漬け」や「かつおの角煮」。 千切りキャベツにウィスターソースをかけて食べる「気仙沼ホルモン」もあります。 お待ちしていま~す!…

気仙沼マーケット ~札幌~

札幌で「気仙沼」が縁で知り合ったボランティア・チーム札幌の村長さんから お知らせメールが届きました。 震災後 札幌で広く支援物資を集めた時のメンバーが そのまま「チーム札幌」を結成し 数か月後に気仙沼・八瀬ボランティアセンターを拠点に 何度も復…

2年ぶりの再開

私達は 未曾有の震災で故郷の町を失ったけれど 仲間は失っていないから これからも前を向いて進みます。 先日の週末 気仙沼鹿折中学校の男子同級生が 2年ぶりにゴルフ会を再開して 岩手・一関に集まりました。 震災前から男女とも仲が良い同級生同士なので …

ひまわりの群生

この度被害にあわれた方々に 心よりお見舞いを申し上げます。 家の近くで ひまわりとポピーの群生を 見つけましたが、 目の前のひまわりを写メしようとしたら 他のひまわりが後ろを向いてしまいました。

2012 YOSAKOIソーラン祭

私が東京に行っている間に 札幌ではYOSAKOIソーラン祭がありました。 気仙沼市の子供達も南三陸町子供達も 充分な練習場所も資金も 時間も無い中よく参加してくれた。と思います。

進まぬ震災復興

昨年の今時期 東京で会議を終え 流れで行った新宿繁華街のきらびやかな深夜の光景と、当日の午後の故郷・気仙沼の無残な被災光景のギャプが大きく 同じ日本でも こんなに違うんだって思いました。 避難先の仙台で合流した父の被災事務手続きをしながら 変わ…

定山渓温泉 鯉のぼりの川渡し

足湯の場所から見上げた沢山の鯉のぼりは 先日UPしたボランティアの「チーム札幌」のNさんが 気仙沼・月立に持参した定山渓温泉協会・定山渓温泉旅館組合様主催の 本家本元「鯉のぼりの川渡り」です。

気仙沼を想う

先日は「桜が咲いて綺麗だったね。」なんて 気仙沼の同級生達と 喜びのメール交換したばかりなのに 一昨日から続く大雨で 気仙沼の大川付近に避難勧告が出され 地盤沈下した場所の仮設住宅と車の冠水が報道され 地盤が下がったり 緩くなったりした被災地では…

桜だより2  ~気仙沼~

昨年の桜の時期は震災直後であり 何の花も目に入らず 季節だけが通り過ぎたので 2年ぶりの桜を 気仙沼の友人達とメールでやり取りして 堪能しています。

気仙沼・大川の桜だより

母の命日が桜の開花が遅い年に 帰省したときに 気仙沼に住む2人の親友と市内の桜の名所・大川で タイムミングが合えば「お花見」を楽しんでいました。

気仙沼に鯉のぼりが届く!!

東日本大地震発生後 被災地に支援物資を送るため 札幌の有志の方々が ボランティアで立ち上がりました。 リーダーだったNさんは 被災状況を自分の目で確かめたい想いで 私の生まれ故郷「気仙沼」に 瓦礫片付けボランティアとして お仲間と行きました。 旧月…

祝テレビ出演 気仙沼・ホヤボーヤ様 

気仙沼の観光キャラクター「ホヤーボーヤ」が 登場してました。 栗山千明が刑事役で粉する蛯名舞子のパソコン部屋の壁に クリップで止められて”出演”です。

鹿折中25回生・同級会のこと

昨年11月 東京で開かれた 鹿折中学校25回生・関東支部の同級会に参加したときの お宝グッツ便がやっと届きました。 オーロラのときも今回も いつもお世話になっている 同級会の名幹事役で信頼する藤村氏から 電話が入ったのが3月11日。

2011年3月11日の 東日本大地震から1年後~

今回の震災1周年の気仙沼帰省には 高齢の父が独りで「あの日」を迎えたら 色々思い出して可哀想だな。の娘の想いもありました。 近くに駐在所も、復興マルシェもできた父は「この先も気仙沼にずっと住む」と言い 体力も経済も低下した娘の心境は複雑です。