虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

第8回鹿折中25回生関東支部同級会 ~蘇生と再生~

 2012年11月10日(土)11時から 第8回鹿折中25回生関東支部同級会が シーサイドホテル芝弥生会館で開催されました。
 
東日本大震災の被災復興は空転したままで 海の延焼で2次被害もあり壊滅状況も大きい 最後に復興すると言われる  気仙沼鹿折地区で生まれ育った仲間の集まりでもあります。
 
震災から1年8か月が過ぎ 浮世の様々が出る時期でもありますので 私の参加は早割航空チッケト。
ギリギリに 自分だけの気持ちで決めました。
 
今はそれぞれの事情が違っていても 「同級生の集まる場」で きっと再会する日があることを信じているからです。
 
 イメージ 1
 
 
参加者14名で 幹事役のイベント担当K氏が弾くギターに合わせて唄った マイペースの「東京」は 当時故郷気仙沼を離れた皆が淋しさに耐えていた頃  ラジオや有線放送から流れていた曲です。
 
・被災体験を訥々と話すI君。       ・気仙沼を離れ当日を楽しむCちゃん。 
・仕事でも復興活動を続けるS君。     ・気配りの素敵なKちゃん。
・今の気仙沼を代表して語れるO君。    ・優しい調整役のHちゃん
・誠実に復興を見守るH君。        ・親孝行なHちゃん。
・カメラマンもこなす頼れるS君。     ・転校しても同級生Mちゃん。
・東京で頑張るFちゃん。 
・2H遅れで参加し 再会を楽しむ私。
 ・皆の同級生を 笑顔で迎えてくれる人望厚い幹事のH君。
 
 
幹事の皆様 5時間+1時間にも渡る 中味の濃い同窓会を開いて頂き 本当にありがとうございました。