虹の旅人

2011年3月11日 故郷が壊滅。 人生はNext Stageへ

極寒だから食べたい 「八乃木」の味噌ラーメン

日本じゅうが寒気に覆われ 寒さに慣れている道内でも 最高気温-10°前後が続いて 外出の度に足元からキュキュと片栗粉みたいな音が鳴ってます。 そんな寒い日は「熱々のラーメン食べたいな!!」と思います。 思い浮かぶのは濃い味噌味で ニンニクと生姜が…

突然 厚岸漁師さんから「牡蠣&浅利の海の幸箱」が届いた!!

夕食のメニューも既に決まった午後5時過ぎに 長男から慌てた様子で電話があり「今晩メニューは 決まった?」と訊かれました。 「決まったけど どうしたの?」と尋ねれば 知人の厚岸の漁師さんから突然 貝殻付きやら 袋やらパック詰めの牡蠣と殻付き浅利が …

凍結路面の転倒後 実は骨盤がズレていた

正月疲れを癒すために整体に行き 帰りに好物のあんかけ焼きそばをテイクアウトしたら そちらに気を取られた隙に 手足を空に突き揚げるポーズで転びました。 お尻と背中以外には痛みが無く ”ただの打ち身”と考えて 数日間様子を見るつもりでいた5日目の朝 札…

サポート終了で パソコンを買い替え データ移行に励みました。

8年年間使っていたパソコンのWindows8.1サポートが 1月10日に終了するというので パソコンの「ソフトもハード」も”チンプンカンプン”の私は 水回りリフォームをして その後に購入した冷蔵庫の出費などを考えて Windows10をダウンロードするか それと…

凍結道路で スッテンコロリと転んだ!!

いつも行く整体院の向いには あんかけ焼きそばの美味しいお店があります。 正月疲れの身体をメンテナンスした帰り 昼食に夫と食べる2人分をテイクアウトしたのですが 最寄の地下鉄駅に行く途中 包んで貰ったビニール袋の緩みが気になり 下を向いて直そうと…

ややこし家族 氏神神社で家族写真撮影

天候に恵まれた元旦は 皆で正月祝い膳を囲み 長男家がお嫁さんの実家に行くというので 早めに氏神神社に元旦詣り。 我が家の夫は 正月に氏神神社で 恒例の家族写真を撮ることにこだわっています。 昨年は長男と長男家・孫の花ちゃんの体調不良で 改めて3日…

2023年 謹賀新年

昨年は 個人的には家族のことで大変なこともありましたが 仕事面でもコロナ禍やウクライナ侵略の混乱余波が 地方の末端まで押し寄せて 苦しい状況が陥りました。 「これ以上は続けられないかも・・・」の思いにもなりましたが 17年目に突入する日までは在籍…

2022年8・9・10・11月の「天使が遊ぶ庭」

コロナ禍の中 市内の小児病棟に3歳の孫が原因不明の高熱で緊急入院。 付き添いで病院で寝泊まりする長女との連絡手段はメールのみ。 血液検査の結果も知らされず 高熱が出たまま24時間が経過し 孫は熱性けいれんを起こしました。 長女から 夜中に悲鳴のよ…

2022年7月の「天使が遊ぶ庭」

我が家の庭は6月が美しいと思っていたら 7月も美しい!! 自画自賛で 自分庭の美しさに見惚れて過ごしていました。 道行く人たちからも花の美しさを褒めて貰うようになったある日 私の庭「天使が遊ぶ庭」に憧れて眺めていた 黒い小さな犬を連れた女性から…

2022年6月の「天使が遊ぶ庭」

6月は 北海道の花々が一番美しく咲く季節。 我が家の「天使が遊ぶ庭」の宿根草たちも ”一番可愛い”とばかりに咲いてくれます。 この時期の私は 朝から庭作業に没頭してい 夕方になると昼寝から目覚めた愛猫・りぃちゃん(16歳♀)が 庭の散策にお出まし。

2022年5月の「天使が遊ぶ庭」

2018年の1年目は レンガの小道作りで終わり 翌年から主に 北海道で育てられた宿根草を植えて迎えた4年目の春。 今年が初心者ガーデナーにとって 日ごろの成果が目で見える ドキドキな庭の幕開け。

DIYで 私サイズのミニカウンターを作り直しました。

武骨な大工さんが 30mm厚の合板で 丁寧に頑丈過ぎるカウンターを作ってくれたのですが気にいらず 仕上げ塗装もせず2か月半放置。 造作家具に詳しい知人に訊けば 「室内で 30mm厚材はあまり使わない」言われて 私が抱いた違和感の理由に納得。 かと言…

DIYの隙間に 孫の「プリンセスエプロン」作り

「頑丈過ぎるカウンター」を作り直すため 私は大型DIY店をはしごしたり 使用材料etcを調べたりで忙しく 室内も雑然としたままだったので 孫たちの訪問を断ってました。 それなのに レンガ柄の壁紙貼りに区切りがついた時に来たのが 長女と孫の雪ちゃん(3歳…

頑丈過ぎるカウンターが気にいらず DIYで作ることにしました

9月に「水廻りと床替えリフォーム」をした際 その業者さんには 追加工事で台所と居間のワンルーム空間を目隠して サブ調理台にもなる小さなカウンターの取り付けを依頼しました。 おおよその図面は 図面を描けないインテリアコーディネーターの私が書きまし…

龍が棲むゴッペの海にお礼

8月は孫と高齢親のW入院があり 9月には順調に終えるはずの水回りリフォームのトラブルが延々と続いたその日々を 私は”空白の2か月”と言ってました。 コロナ禍の1ヵ月間 高熱で入院した孫に付き添った長女家では 消えた”8月”と称してました。

シニア猫スタッフを 増員しました。

シニアスタッフは 我が家の飼い猫りいちゃん(16歳♀)なんですが。 60歳過ぎて仕事時間を減らしたものの 東京本社との連絡業務で一日に一回は PCに向かわなければなりません。 それなのに 私より先の8時半前に PC前に着座しているのがりぃちゃん。 ここ…

三年目に カテゴリー表示ができました

数日前 私が住んでいる札幌郊外に 初雪が降りました。 例年より遅いその日 庭の水道の水を抜き 今期の私の庭作業はおしまいに。 雪が消えた5月GW明けから約半年間 ほぼ毎日庭で花の手入れというよりは 赤土粘土質の庭土にピートモスやら牛ふんを混ぜて 土い…

リフォーム後に 洗面所リノベで蝶が舞う

工事完了日に発生したトイレリフォームの「Wトラブル工事」が ようやく完了した1ヵ月後 余裕ができた私は 貼り替えたばかりの洗面所の白い壁に 蝶を舞わせました。 仕事柄 定年退職したご主人が采配したリフォームで 「男の人の好みに仕上げたキッチンは 重…

あわやっ!!「偽マイクロソフトサポート詐欺」に

夕方 天文好きの夫が買ったばかりのPCで 今夜の皆既月食と天王星食のサイトを覗いていると 警報音と共に「トロイの木馬に感染した」の警告画面になりました。 画面下部には 無料の品川区○○タワーのマイクロソフトサポートの電話番号が掲載。 警告を無視して …

我が家のハロウィンに 「SPY×FAMILY」アーニャが現れる!!

世界じゅうの若者が「ハロウィンイベントで 沢山集まっている!!」のニュースを見ていたら 我が家の孫たちが通う保育園でも ハロウィン当日は”仮装での登園が許可されました。 そこはイベント好きな長男と長女 そして私も楽しみました!! 先週木曜日に行わ…

北海道神宮詣りから 相馬神社へ

コロナ禍の8月初旬から1ヵ月間を 孫・雪ちゃん(3歳)の入院に付き添った長女が 雪ちゃんの七五三詣りには「自分も着物を着る!!」と言い出して 俄然気合が入りました。 コロナ禍の8月初旬から1ヵ月間を 孫・雪ちゃん(3歳)の入院に付き添った長女が…

リフォーム後に断捨離

父親と孫がW同時期入院した試練の10日後に 「水回りと床貼り替えリフォーム工事」が始まりました。 廃棄するシステムキッチン+洗面台+風呂+トイレ4箇所の全部のものを 前日までに段ボール詰めに。 床貼り換えの家具移動のために カップボード+食器棚…

トイレリフォームが再工事+再々工事で ようやく完了!!

夫が 旧便器に合わせた手すりとペーパーホルダーの「使い勝手が悪い」と リフォーム業者社長に電話を入れると 翌日社長は 床に穴を空け直して再工事をすると言いました。 社長曰く 本来は 便器の型が違うリフォームの場合 「アジャスター」と呼ばれる部材で…

驚愕!!失敗トイレリフォーム

「トイレ工事が終わりました!!」と呼ばれて トイレを覗いた瞬間 私が発したのが「何これっ!!」の驚愕の一言。 何ということでしょう!! 一番楽しみにしていた 遊び心も気合も入れて 便器も壁クロスもタオルバーもペーパホルダーも選んだトイレリフォー…

築36年の我が家リフォーム中 高齢猫と共に11日目

床&水回りリフォームも11日目を迎えて 空き室だった元子ども部屋2室での リアルすみっこ暮らしも佳境に入りました。 家の中で使える水道はトイレのみの生活は 思ったよりも大変で 雨の日は庭の水道への距離が遠くなり 匂いや汚れを気にする神経過敏な人…

築36年の我が家リフォーム中 すみっこ暮らし7日目

今週月曜日から築36年の自宅の全水回りと 床の貼り替えのリフォーム工事をしています。 家を建てた当時 札幌市の水道配管は鉄管が主流で 数年前からその鉄管の繋ぎ目から錆び浮いてました。 水回りリフォーム工事の適時としては遅いので コロナ禍でも豪雪…

誕生日祝いは 孫・雪ちゃんの退院!!

1ヵ月間 高熱で入院した孫の雪ちゃんが無事退院した数日後は 私の誕生日。 去年の誕日は雪ちゃんと ケーキのろうそくをフーフーと一緒に消したけど 今年は入院中の体力・免疫力の低下のため 「当面は祖父母には会えない」と長女から言われてました。 正直言…

夏の終わりのご褒美は 山下達郎「アコースティック・ライブ映像」&二重虹

この夏は 人生2度目の「まさかの坂」を越えている最中です。 因みに 一度目の「まさか坂」は東日本大震災時で 当時81歳の父親の安否確認が5日間できなかったとき・・・。 現在93歳でコロナに感染した父親は退院して 3歳の孫は投与した抗生剤でアレル…

高齢父は復活コロナ 次は孫の番!!

入院翌日の妹からのメールは 「父親が甦った!! 父の食欲が出てきて回復に向っている。1週間程で退院する見込み」とありました。 父親の回復兆しメールの日は 雪ちゃんの退院予定日でしたが 血液検査結果により延期となり 当日の食事の差し入れ車中で受け…

親・娘・孫三世代 生命のせめぎ合い

8月2日に 不明の熱で入院中の孫の雪ちゃん(2才10か月)は 本来なら病院の盆休み中 一時帰宅が許可されてもよい病例ですが コロナ禍の影響でそれが叶いません。 2日の雪ちゃんの緊急入院の知らせが入る1時間前に 仙台の介護施設に入所している父親(…