虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

「シャトレーゼ」の チョコバッキーを食べました

接種者は私一人で 滞りなく完了してクリニック後にすると 甘いバニラの香りがして 匂いに誘われて入ったお店が「シャトレーゼ」都心型ブランド店のYATSUDOKI。 ここのお店にも 一度食べてみたいと願っていた”チョコバッキーアイスがあるかもと探せ…

ワクチン接種に行ったら 前の人が副反応で倒れた

先週 同世代の人たちより遅い 1回目コロナワクチン接種に行ってきました。 運よく孫たちが通う小児科で予約ができて 体温も測り 先生の問診も滞りなく済ませ 看護師さんがトレーに載せた私用のワクチン注射を打つ瞬間 扉の無い隣の部屋から「スミマセンーン…

弔いを呼び寄せる女性

タイトルの「お弔いを呼び寄せる女性」とは 付かず離れずの交流が長いママ友・Kさんのことです。 Kさんは いつも最初に”突然死の”知らせ”を受けるので 誰かに事情を話したいけど相手を選ぶ内容だから・・・というとき 生家が霊能家系出身の私に連絡が来る…

終わって始まることもある

話が変って 終わったオリンピックの話です・・。 オリンピックが始まる前には 不祥事辞任が多々ありましたが 開会式の演出には全く影響が無く 日本のエンタメ業界の素晴らしさを見せてくれるだろう!!と 思っていたら 見事に裏切られてガッカリでした!! …

五輪競歩・マラソン札幌会場日 我が家はドタバタ   

昨日の8月6日は 札幌会場のオリンピック男子競歩が午前中にあり 夕方は女子競歩が行われました。 69歳の夫がワクチン予約券が届いた数日後 かかりつけや近隣の病院に連絡しても予約が取れず ようやく予約ができた場所が札幌を横断する大型会場であり 6…

北海道で 「うに丼」が食べられない!!

昨年はコロナで諦めた「至福のうに丼」が食べたくて 予約ができないをうにの産地のお寿司屋に行きました。 海が荒れてて前日までうに漁ができなかったこともあるけれど 「価格が高騰していて「うに丼」にする量が確保できなかった」というので 本命のうに丼…

2021年 「あいの里ロイズ」ローズガーデンの花々

今年の北海道は 比較的気温が高く雨量も少なく 薔薇の開花がいつもより早め。 先に「白い恋人パーク」で薔薇を観ていたので あいの里ロイズローズガーデン行きは出遅れました。

相馬神社隣に 「さっぽろ純連 札幌店」があった!!

相馬神社の駐車場を探して辺りをぐるっと一周してみれば なんと隣は味噌ラーメンで有名な「さっぽろ純連札幌店」でした。

夏越の大祓いに 天之御中主大神を祀る相馬神社へ

夏の大祓いの6月30日 北海道では珍しい天之御中主大神を単柱で祀る 相馬神社にお神酒を持参して行ってきました。

「白い恋人パーク」で 薔薇見学

札幌市内の便利な場所にあり 我が家からも近い 北海道土産の定番で有名な石屋製菓本社敷地の「白い恋人パーク」に2時間程滞在して 薔薇を見てきました。 「白い恋人パーク」は ここ何年か海外からの観光客多く 私は混雑を避けていたので久しぶりの訪問です。

2021年の夏至も シリパ岬へ

正確には曜日の関係で 昨日の夏至前日 いつものシリパ岬に向いました。 彼の地にあるフゴッペ洞窟には古代人の壁画が残っていたり 縄文時代の祭祀の場所?と思われる西山崎環状列石があり 古代よりフゴッペ岬は黄金龍神が棲んでいると言われている場所です。

札幌で 藤棚巡り

ここ最近 鬼が藤の花を嫌って近づかないと言われる「鬼滅の刃」余波で 藤棚巡りが人気みたいですが そんなことを知る由も無く コロナ規制延長で外出を控えて保育園を休んでいる孫たちと 市民の公園に藤棚を見に行きました。 しかし開花の時期には少し早く 広…

「緊急宣言延長」は 6月20日まで延長

予想通り北海道は コロナによる緊急事態期間が延長となりました。 道民は 昨年2月末から外出制限が入り消化不良の日常が続いてますが 今月初めに 東京オリンピック・札幌会場でのテストマラソンは行われ 多くの観客が沿道で応援してました。 もしマラソン競…

母の日のサプライズ紫陽花が ミラクルを呼んだ

5月9日の母の日を前にして 我が家の子どもたち〈長男・長女)は まさに子育て世代なので 週末は各々の家で予定があるだろうと思ってました。 買い物も済み 花好き母娘が紫陽花売り場を眺めていると 2人同時に「素敵な紫陽花~!!」と見惚れたのが 日本髪…

敬愛の花人・紫竹おばあちゃんを偲んで

5月4日に 北海道・帯広の観光庭園「紫竹ガーデン」を作った 紫竹昭葉(本名・昭代 1927生)さんが 94歳で亡くなりました。 ご主人を亡くした63歳ごろから 悲しみを越えて自分らしく生きたいと 郊外の牧草地を買い取って庭園作りを始め 2年後の1…

今年の札幌の桜は 静かな満開

本州の桜が1ヵ月以上前に 満開の時期を終えても 札幌の桜の開花は 例年GW前後。 今年の開花予報は 4月22日だったのですが 思ったより日中の気温が上がらず 私の住む郊外では 大きく予報が外れて その頃まだ三部咲き。 4月25日 5月に入っても青空がの…

テレビを 40型からハイセンス55型に買い替えました

4月20日 夕食を摂りながらテレビを観ていたら 突然画面右側に縦ストライプが入るようになりました。 思い起こせば 指名買いしたシャープ40型アクオス・亀山モデルは 12年前に購入。 同時に買ったビデオデッキは とうにガタが来ていて 時間の問題と思…

定山渓温泉 ぬくもりの宿 ふる川

念願の「ぬくもりの宿 ふる川は」は 至れり尽くせりで夕食の懐石料理も 先取り季節を感じさせてくれて 朝食は今どき珍しい料理人手作りの和食バイキングでした。 もちろんコロナ対策も万全で 宿泊客は食事場所でも手袋・マスクは必須着用。

結婚記念日10日前の初家出から その後

一応最後まで添い遂げるつもりでいた夫が あまりにも身勝手な言い分を通すので 「もういいな!!」と 私の右頭にあった”我慢の糸”が プツンと音を切れて3泊4日の家出を決行。

結婚記念日10日前に 初めての家出

毎年4月7日の結婚記念日を迎える度に 趣味も価値観も違う私たち夫婦が ここまで持ち堪えているな」の感慨に浸ります。 しかし今年の記念日10日前 3月27日の夜「世の中 何が起きるか解らない」ことが 私に起きたのです。

本日は 42年目の結婚記念日

今年の4月1日を越える辺りから ブログの更新も滞る程 我が家のそれぞれに転機が起きて バタバタと気忙しくしていました。

北海道初アイスクリーム屋さんの「鍋焼きうどん」

小樽お墓参りの帰りに 昼食で寄ったのが 都通りにある創業50年以上の「パーラー美園」。 ここのお店は 北海道で初めてアイスクリームを販売したお店として知られているのですが 小樽では「鍋焼きうどんの美味しい店」としても知られています。

日本海の祈り後 太陽に黄金日輪

せっかく私の故郷・気仙沼に行ってくれたのに 何かがあったかなと思っても 帰宅後も高熱が続く Hさんとのメールでは埒があきません。 それで私が祭壇に向い 守護神様に”神と意”すると 幼い御霊たちがワイワイ集まって「つみのこしがある」と 教えてくれまし…

3月11日 故郷鹿折に祈りを込めて

何年経っても3月11日は 気が重くて 10年目の節目となれば特にです。 直接の被災当時者ではない私は あの日人生の分岐点を迎えた2人にだけ 連絡を入れます。

気仙沼湾を渡る「かなえ大橋」開通

3月6日 三陸沿岸道路「気仙沼港IC~唐桑半島IC」開通式が行われました。 夜には 気仙沼湾横断橋〈愛称・かなえ大橋)の開通記念の花火大会も開かれました。 リアス式海岸気仙沼湾には 神明崎 柏崎 蜂ケ崎の三つの岬が突き出しているので 三つの脚があ…

孫の雪ちゃんと 宇宙語でおシャベリした2週間

雪ちゃんとは 緊急帝王切開同意書類に全て私が同意した経緯もあって 祖母と孫の縁を強く感じる仲なので 歳は違えど一緒にいても窮屈に思うことも無く おままごとやぬいぐるみでいつも一緒に遊んでいました。 2週間前に おもちゃのキッチンセットで2人で遊…

出雲から届いた 旧正月祝の赤い御幣

昨秋 出雲大社の氏子であり大鳥居近くに住む友人から 出雲の神在月に稲佐の浜の神事「神迎え」の際 般参列者に配られていた御幣が 今年はコロナ禍で 神職の方々のみで執り行うため 「配らないことになった。」と連絡があり 仕方がないと思いつつ そのとき残…

山本 兼一著「命もいらず 名もいらず」上・下

先日 図書館の寄贈本棚でみつけたのが 山本兼一著「命もいらず 名もいらず」上(幕末篇)・下(明治篇)の2冊。 この本の主人公は 飛騨高山の武士の家に生まれ 後に江戸に出て剣術の腕を磨き 江戸城無血開城の”真の功労者”と言われる山岡鉄舟です。 名前を…

孫の人形・ソランちゃんのソファを作りました!!

ソランちゃんとは 3歳になった孫の花ちゃんの誕生日に お父さんとお母さんがプレゼントしてくれた抱きお人形です。 それなら私もと思いついたのがインテリア業らしく いつも立って飾られているソランちゃんのソファ。

17年後に届けた「もって菊」レシピ

17年前 娘の友人・Kちゃんは鳥の照り焼きと野菜中心メニューの中で 無口なKちゃんが中鉢の”菊の酢の物”を興味深げに見ているので ~~昔山形のお殿様が ひなびた農村で道に迷い お百姓さんがお殿様に食事を出すことになりました。 貧しい村には高価な食材…