虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

築36年の我が家リフォーム中 高齢猫と共に11日目

床&水回りリフォームも11日目を迎えて 空き室だった元子ども部屋2室での リアルすみっこ暮らしも佳境に入りました。 家の中で使える水道はトイレのみの生活は 思ったよりも大変で 雨の日は庭の水道への距離が遠くなり 匂いや汚れを気にする神経過敏な人…

築36年の我が家リフォーム中 すみっこ暮らし7日目

今週月曜日から築36年の自宅の全水回りと 床の貼り替えのリフォーム工事をしています。 家を建てた当時 札幌市の水道配管は鉄管が主流で 数年前からその鉄管の繋ぎ目から錆び浮いてました。 水回りリフォーム工事の適時としては遅いので コロナ禍でも豪雪…

誕生日祝いは 孫・雪ちゃんの退院!!

1ヵ月間 高熱で入院した孫の雪ちゃんが無事退院した数日後は 私の誕生日。 去年の誕日は雪ちゃんと ケーキのろうそくをフーフーと一緒に消したけど 今年は入院中の体力・免疫力の低下のため 「当面は祖父母には会えない」と長女から言われてました。 正直言…

夏の終わりのご褒美は 山下達郎「アコースティック・ライブ映像」&二重虹

この夏は 人生2度目の「まさかの坂」を越えている最中です。 因みに 一度目の「まさか坂」は東日本大震災時で 当時81歳の父親の安否確認が5日間できなかったとき・・・。 現在93歳でコロナに感染した父親は退院して 3歳の孫は投与した抗生剤でアレル…

高齢父は復活コロナ 次は孫の番!!

入院翌日の妹からのメールは 「父親が甦った!! 父の食欲が出てきて回復に向っている。1週間程で退院する見込み」とありました。 父親の回復兆しメールの日は 雪ちゃんの退院予定日でしたが 血液検査結果により延期となり 当日の食事の差し入れ車中で受け…

親・娘・孫三世代 生命のせめぎ合い

8月2日に 不明の熱で入院中の孫の雪ちゃん(2才10か月)は 本来なら病院の盆休み中 一時帰宅が許可されてもよい病例ですが コロナ禍の影響でそれが叶いません。 2日の雪ちゃんの緊急入院の知らせが入る1時間前に 仙台の介護施設に入所している父親(…

孫の雪ちゃんが 謎の高熱で緊急入院

そこもコロナの影響らしく 詳しく原因を調べてくれるはずが 女児の乳幼児によくある尿路感染と思われた雪ちゃんは 検査や医師説明が後回となりとなりました。 雪ちゃんの付き添いは母親の長女のみが許可されて 家族も面会不可で 連絡手段はメールのみ。。。

「SPY×FAMILY」の中のインテリア

「SPY×FAMILY」を教えてくれたのは 私にいつもトレンドを教えてくれる長男家の孫・花ちゃん(5歳)で 車内でアニメ「SPY×FAMILY」を見て その日の夜には4話まで見終えました。 西と東に分かれた西側の敏腕諜報部員の「黄昏」が 引きこもりがちの東側の要人…

「ガーデンフェスタ北海道2022開催会場」&協賛ガーデンめぐり

「ガーデンフェスタ北海道 2022開催記念」の ”さっぽろ花と緑のネットワーク事務局”主催のバスツアーに参加して来ました。

真夏の 札幌新名所巡り

「満開のラベンダーを求めて行った先が 札幌市内を見渡せる「幌見峠のラベンダー畑」。 近年この場所は 富良野に行かなくても「ラベンダー畑を堪能できる」と評判の 札幌新観光名所となってます。 開花には少し早く「平日にでも ラベンダーの開花に合わせて…

高校友人から突然の連絡で 小樽旅

15年ぶりの友人からの連絡は 怪しい詐欺メールとほぼ同時に届きました。 内容は H栄ちゃんと名乗り 高校時代の共通の友人から番号を聞き「明日から札幌に遊びに行く」とのことでした。 返信すればメールの主は間違いなく「H栄ちゃん」で 「札幌滞在3日間のう…

「相談役 島耕作」52年勤めた会社を退任

22歳の島耕作が初芝電産に入社したのは52年前。 著者の弘兼憲史さんも 島耕作と同じ歳の早稲田卒で かつて弘兼さんが勤務した松下電器産業を思わせる会社背景だったので そのつもりで読んでました。 課長 島耕作(1983年昇進)から始まって 部長(1992年…

2022年夏至 フゴッペ岬&シリパ岬

「あいにくの天気で日本海に沈む太陽を 今日は見送れないだろう」と思いつつ ともかく行きました。 最初は先週クリーンアップした蘭島海岸から 龍神様にご挨拶したら鼻息荒く いろいろな教えを語ってくれました。 次のフゴッペ海岸では シリパ岬っ沈む太陽を…

蘭島「クリーンアップ大作戦」

199年10月中旬 鉄オタ夫の誘いで行ったSL・ニセコ号の撮影の帰り道 海中かに架かる”二重虹”に遭遇し 趣味にしていた軽量一眼レフのカメラを手にして 止まった車から飛び出して 大きな虹を撮影しました。 その時撮った”二重虹”写真をパネルして 写真展に…

庭のオンコの木が 流した涙

庭の一番目立つ場所に植えてあった 古いオンコの木(別名・イチイの木)が 今春になっても新芽が出てこなくて ずっと様子を見てました。 昨年の異常な夏の暑さで夏枯れしていた近隣の木々も 6月に入っていよいよ駄目になっていたので 我が家の枝が茶色化し…

びっくりドンキー 季節限定「サマースノーピーチパフェ」

毎日の庭仕事に疲れて 「甘くて冷たいものを食べたいな~」と思ったのです。 かと言って わざわざ夫とスイーツのお店にパフェだけ食べに行くのもどーかと思い 向かった先がビックリドンキー。 ビックリドンキーの北海道ソフトクリームは ミニパフェのメリー…

忘れられない味 「東千歳バーベキュー」再び

食べものの美味しい記憶は数々あるけれど 「もう一度食べたい」と思う味に出合うことは案外無く 12年前に食べた焼きチキンだけは 折あらば「もう一度食べたい」と願ってました。 そのとき連れて行ってくれた長男には 「千歳の納屋で食べた 炭火チキンが美…

18年前 母の葬式後に見た夢

18年前の大型連休に入る前日。 長患いで入退院を繰り返していた母の容体が急変して 私は札幌から気仙沼へ急いで帰りました。 「母は今回 旅立つことになる」と予感していた私以外の身内は 「母はいつものように退院してくる」と信じて 葬儀業者を決めてま…

札幌の桜は 今が満開!!

今週は 可愛いけれど幼い孫を預って過ごし 少々お疲れ気味の私。 賑やかな家を離れて 近場にある桜の名所を一人散策。 静かに眺める満開の桜は美しく 自分時間を堪能しました。 雪の多かった冬を越えて 桜の美しさが胸に沁み 感動の大きい今年の花見でした。

「麺家まるたけ」石狩市

「久しぶりに 味噌ラーメンが食べたい!!」と閃いて行ったのが ほぼ札幌市と言っても過言でない石狩市花川南にある「麺家まるたけ」。 オープンは昨年4月。 私が初来店した9月には既に人気店となっていて 駐車場が満車で少し待ちました。 二度目の今回は …

高齢黒猫りぃちゃんは 老いて甘えん坊に

我が家の黒猫りぃちゃん(♀)は 先月3月3日に16歳になりました。 北海道の三寒四温のこの時期には 人間年齢で言えば80歳の高齢猫のりぃちゃのためにエアコンを点けて外出し 慣れない操作アプリで外出先から室内温度を管理しています。 夜中や朝方には…

「きたきた捕物帖」宮部みゆき著を 読んで

3歳のときに 夕市で母親とはぐれて迷子となって捨てられたような北一が そのまま16歳まで 文庫屋の”岡っ引き千吉親分”の元で育てられました。 役者のように良い男で才覚も人望もあった千吉親分が46歳の若さで 馴染みの女宅で自分で造ったフグ鍋に当たっ…

我が家の落雪直撃で 娘の車が凹んだ

晴れた天気の翌23日午後 久しぶりにと孫の雪ちゃん(2才5か月)を連れてやってきたのは長女。 「隣家の屋根の雪が落ちた」のが見えて 慌てて娘は車を移動しに行ったときには遅かりし 「ド・ドッドーッ~」の凄い勢いで 娘婿の大切な車に我が家の屋根の雪…

野付産 ジャンボホタテが届きました。

大きな保冷箱には ほたて貝が40枚くらいと北寄貝も10枚入ってましたが 貝殻を剥くのは三陸生まれで「MY貝殻外しステック」を持つ私の得意技。 三ほたてを見慣れた私でも驚く程 野付産ほたては”貝殻が大きく 中味の貝柱もジャンボで 綺麗なアイボリー色…

深夜に 宮城・福島に震度6強の地震なんて

5日前 東日本大地震から11年目の復興した故郷・気仙沼に向けて エールを送ったばかりなのに・・・。 就寝前に札幌でも揺れを感じて 震源地が東北・福島沖と知りました。

東日本大震災から11年目の祈り

震災後の10年から11年目の1年の間に 故郷・気仙沼は朝ドラの舞台にもなり 色んな番組でも見かけるので 復興した観光地として売り出しているみたいです。 5年前の同級会で帰ったきりで 気仙沼が画面に映る度に 知らない町を辿るよう私はテレビに見入り …

宇宙語を話した雪ちゃんは AIロボットに成長しています。

1年前の今頃 喃語を話す前に宇宙語で私に話しかけて来た孫・雪ちゃん(2才5か月)は思った通り とてもおしゃべりで表情の豊かな女の子に育ちました。 生後100日過ぎた雪ちゃんの首が座った冬 北海道は全国初のコロナによる「緊急事態宣言」を発令しま…

さよなら「4プラ」 さよなら「ブリックブラッカ」

市民が「まん防と記録的な大雪」に追われていた1月末日 札幌繁華街のド真ん中に建つ通称”4プラ”と呼ばれて親しまれていた「4丁目プラザビル」が老朽化により 築50年の幕を閉じました。

札幌は猛吹雪でも 孫との色えんぴつ時間

コロナのまん防期間も3月6日まで延長となった中 北海道は昨夜から大荒れの天候で 今日も明日も札幌駅発のJRは全面運休です。 ”色鉛筆お絵かき”をリクエストされて 幼いなりに登園自粛の不安もであるだろうと 美しい色で柔らかい書き味の色鉛筆を好きなよう…

孫と一緒に バレンタインカード作り

コロナ禍で 保育園を自粛休園中の花ちゃん(4歳)は フリーランスのお父さん(私の長男)と 先週1週間は共に過ごしていたのですが 今日はお父さんの都合で 我が家での預かりっ子になりました。 朝花ちゃんは 買って貰ったばかりの「黒豚」と「牛」の立体内臓…