虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

「若い龍神の話」から 1年・・。

 つい先日の夕方 地元のテレビ番組で 小樽市「アニメコスイベント」に若い人達が1万2千人も参加していた。と放送されて驚きました。 
その若者達が 今後消費する見込み額が5億円にもなるとか・・・。
小樽市長を始めとし シャターが半分降ろされた商店会の人達や 高齢化が進んだ地元の人達が大変喜んでいる様子が とても嬉しかったです。
 
あれから1年2カ月を経て 私の”お役目”報告ができるようになりました。
 
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私は昨年第二の故郷である小樽市で 3回程お茶会を開催しました。
小樽の土地の波動エネルギー低下が気がかりだったので 前泊してお茶会最終回の早朝に 小樽前浜の入り口を護る龍神様に ご挨拶に行きました。
 
町が繁栄した時代に活躍した龍神様は 疲労しているように見え お礼を申し上げた後「若くて元気な龍神が現れて 小樽を活性化してほしい!!」と 声に出してお願いされました。
道すがら若い龍が降りやすいようにと 気になる場所にポンポンポンと 龍が掌にできるよう”小さな宝珠”に似た 黄金の小樽銘菓「澤の露」を道しるべとして撒きました。
 
もしかして若い龍が現れて小さな宝珠を目印に ”寂れた龍の道が開いたかな~”と密かに思っている次第・・・。
 
若い龍の話① 2014・7・24→http://blogs.yahoo.co.jp/applejikan/26397295.html
        ② 2014・7・25→http://blogs.yahoo.co.jp/applejikan/26401464.html
 

 

イメージ 1