虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

再び輝け  三陸の海!!

イメージ 2
 10月12日 七色に輝く虹色の海を 上空から眺めた1ヵ月後 「金華山黄金山神社宮司が 不法投棄で逮捕」のニュースが流れました。
 
「そんな 理不尽なことが起きるなんてっ!!」と思った反面  「Mは 早々に島を去れ」と 神さまが告げた意図は 「このことかっ!!」と 言葉を降ろしたメッセンジャー役の私が 今になってたじろぎました。
 
衝撃を受けて 金華山で震災以降 ボランティア奉仕を続けていたMさんに連絡を入れ ことの詳細をお聞きしました。
資金も人手も足りず  神社復興の茨の道を歩む途中で この度の件となり とても残念に思っています。
 
          2018.7.26  夢の中で 黄金の龍王神が語った言葉
          2018・9・4  神様から勧められた「引退」
 
 
20年前に 霊能家系に生まれた私が 黄金龍神の言葉を聴くものとして呼ばれた数年後 「親子三代110年に渡り 金華山にご奉公したMと 龍が通る気仙沼の土地を守るKの2人は 神々の気がかりである。 メッセージを託すからお前が救出せよ・・・・」と 伝えられて以来 お二人の緊急時には 危機一髪で間に合わせてます。
 
時間軸がない神さまは 「人間たちが思うよりも長時間かけて 人間たちを品定めして 想像以上に高い天界から 人間界を俯瞰して 見守っている」 そう思うような采配をします。
 
「目先の感情にとらわれて 20年 30年後の次世代に 汚名を残すな!!」と 神々の温かくも厳しい逡巡の言葉を お伝えしたこともありました・・・。 
 
 
今回のことで
2011年の未曾有の大地震で 甚大な被害を被った神社に ボランティアとして行動した心ある有志の方々や 社屋再建の寄付等をした方々に 迷惑が及ぼすことがないように・・・。
 
災害多発国となったこの国で ボランティア活動をする方々の 気持ちが萎えないことを願ってます。