虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

色づき始めた「ゆにガーデン」のコキア

f:id:nijinoringo:20211014135913j:plain   2021・10・10(日)

 札幌から車で2時間弱の場所・夕張郡由仁町にある「ゆにガーデン」は 北海道最大級の「コキアの丘」で有名です。

ほうき草と呼ばれるコキアは 春夏は爽やかな緑色で 秋に赤く変色するので 昨年の今頃 美しく真っ赤に染まった「ゆにガーデン」のコキア映像が  道内ニュースで流れてました。

f:id:nijinoringo:20211014135432j:plain

コロナの緊急事態宣言も解除されて 久しぶりのドライブがてら 初「ゆにガーデン」に行ったのですが 今年は気温が高くて色づきが遅く 時期的に早過ぎました。

 

でも 長女家族と広いガーデンをのんびり散策したり 帰りには新篠津の温泉にゆっくり浸かったりして 長かったコロナ禍の自粛生活で溜まった憂さを 北海道の自然の空気を沢山吸ってリフレシュしてきました。

 

自粛制限中は 道民は外出を控えていたので 私たちが行った「ゆにガーデン」の訪問者が今年最高の人出とかで 施設で働く人たちも忙しそうでした。

今年は これから彩りコキアの本番とるので おでかけ前に「ゆにガーデン」HPを閲覧して 「本日のコキア」で色づきを具合を確認後に行くのが良いかもしれませんね。

 

    f:id:nijinoringo:20211014135622j:plain