虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

偶然の遭遇

 北海道150年記念式典出席のため 天皇・皇后両陛下が2泊3日で北海道入りしていたのは知っていました。
が テレビから映画「ゴットファーザー」のテーマ曲が流れるボクシング界のドンやら アメフト不祥事大学のドンの話題が延々と続くので 消してました。
 
その日の朝 仕事に行く私に 娘のメールで「母が使う高速インターの入口が 利尻に向う両陛下の 飛行場までの移動経路になるから 封鎖になるかもしれない」と知らされました。
 「だから警備のヘリコプターや飛行機が 低空で飛んでいたのか~」とそのときに納得。
 
もしもの迂回に備えて早めに家を出たのに まさにジャストタイミングで”遭遇”。
 
インター入口付近の道路にはお巡りさんが立っていて 「両陛下の車が こちらのインターを利用するので通行禁止」と 車を止められました。
軽~く 「何の用事でこちらのインターを通るのですか」と質問を受けたので 「仕事で毎週この時間に このインターを利用しています」と”キチン”と答えましたww
 
聞けば 「10分後に 高速の封鎖は解除される」とのことで その場で待つことに。
 
ただ待つのも何だからと お巡りさんに断わって車を止めて 路肩で車列をお出迎えをしていると 車の窓を開けて沿道の人々に手を振る 両陛下の車が50M先を通り過ぎました。
 
両陛下を乗せた車の通過直後 高速道路の通行禁止は解除され 最初にそのインターゲートをくぐったのは 我が家の車。  平成天皇の ご在位最後の来道に巡り逢えるとは 「恐悦至極」に存じております
 
イメージ 1
                                         ※ 真白く気高いカサブランカ