虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

2018-08-10から1日間の記事一覧

家終い 新たな神祀り

実家の取り壊し計画は2年半前からあり 父親の施設入所後に妹から 「東日本大震災の被災地・気仙沼では 復興事業が最優先のため 家屋の解体業者が見つからない。 地元の業者に仕事依頼をする場合は 冬の閑職期になる」とは 聞いてました。