虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

「天使が遊ぶ庭」 ~レンガの小道編~ 4

  北海道のガーデニングは 9月の秋分の日を境にして 来たる冬と来春に備えた肥料やりや 枝切りの庭作業に切り替わります。
この時期は 植栽の地植えは見合わせて 春に咲く球根植えをするくらいで 半年分の庭作業を楽しむのが 北海道流です。
 
今年の私の庭作業は終えたので レンガ敷きの記録画像をUPしています。
イメージ 1
 レンガの小道造り ようやく完成!!                              2018.6.・21                         
 
イメージ 2
鳥のモチーフプレートを埋める                                   2018・6・28                                          
 
イメージ 3
 出窓から見た庭と畑の境界は 白柵部分                             2018・7・3
 
イメージ 4
 ↑手直し前                                           2018.7・6                   
イメージ 5
 出窓から庭が見やすいように 左側レンガを右側に1列ずらして手直し            2018・7・8                                        
 
イメージ 7
レンガ小道の大きな曲がりの先は うっそうとした裏庭に
 
イメージ 6
 
大好きなピンクの小花・「ガーデンブライダル」を レンガ小道の両脇に移植        2018・9・7 
 
「MYガーデン25年計画」のインレイアウト・レンガ小道が 約2か月かけてようやく完成!!
 
 
                                         
使用資材
・ ミックスレンガ (19×93・5×4・5cm)     245
・ ミニブロック                        30個
・ 採石 (5~6号)                      10袋
・ 砂利                               5袋
・ 珪砂10kg                            3袋
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                      2018・4・26~5・10
 
~~小さな宿根草の庭に「天使が遊ぶ庭」と名付けた理由~~
私が生まれ育った実家には 亡くなった祖母が 代々霊能家系の生家が祀る駒形神社を勧請した大きな祭壇があり 三陸の人たちのために神仏を降ろして 託された言葉を伝えてました。 
2018年生家を取り壊した際に 祭壇も無くなりました。
 
その頃既に 私にも生粋霊能力があることを自覚していたのに 実家の神事を継げなかった無念さで 守護神様に問うと「形あるものは受け継がず 形の無いものを受け継けばいい!!」と伝えてくれたのです。
 
それならいつも見護ってくれる神様や龍神たちと 自宅の庭で対話しようと考えて
「どんな庭にしたら 神様と一緒にいられますか?」と 守護神様に問いかけると 上の方から「天使がーーー庭」と聴こえました。

よく聴きとれ無かったので 「天使が遊びに来る庭ですか?」と聴き返すと 苛立った声で再び上からぶっ!!」と 聴き取れなった箇所だけの訂正が入りました。

案内役の天使が遊ぶ庭であれば おのず・・・という訳で 神様の意図を汲み

『天使が遊ぶ庭と名付けました。