虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

六花亭 “カンパーナふらの"に再会

 

今年の夏は ラミーチョコアイスがどこの店でも売られていなくて ガッカリしてたら 市内の六花亭で ”カンパーナ”にうれしい再会。 

 

数年前に六花亭帯広本店で購入した ぶどうをホワイトチョコでコーティングした筒状ビニールパッケージのお菓子をお土産に貰いました。

 

酸味が強い半生ぶどうを甘いホワイトチョコで包んだ とてもフルーティでエレガントなチョコでした。

定番人気商品でもある”ドライ苺をホワイトチョコでくるんだもの”よりも 私好みの味でした。

 

葡萄の柔らかい歯触りと 甘いチョコのバランスに魅了されて一気に完食した私は その年 市内の六花亭各店舗を巡ったのですが 結局出会わずじまいでした。

 

チョコに包まれた酸味の強い葡萄は きっと富良野六花亭敷地内にあるあ葡萄棚の葡萄を収穫して使っているはず・・・。と予想をしてましたが

再会した”カンパーナふらの”は まさにあの富良野・カンパーナ六花亭の生ぶどうをホワイトチョコで包んだもの。(95g ¥480)

f:id:nijinoringo:20190924165013j:plain f:id:nijinoringo:20190924165052j:plain f:id:nijinoringo:20190924165119j:plain

 

生のぶどうのみずみずしさとフレシュさを ホワイトチョコでぎゅっと包んだ贅沢な美味しさです。

ぶどうの収穫に合わせた期間限定販売で 賞味期限も短いレア商品です。