虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

時代を超えたエレガンス ~クリスチャン・ディオール~

 先月末の東京出張の最大のギフトは 銀座で開かれているオートクチュールの最高峰・クリスチャン・ディオールの展覧会。
イメージ 2
 出張の際は研修と称して 会社から審美眼を養う自主見学が許可となります。
この度は 憧れの高度で普遍的な職人の手仕事を見てきました。   
※会場は撮影可(フラシュ無)
 
イメージ 3
 画家としての才能も素晴らしいバランスの良いディオールの直筆デッサン画
 
イメージ 4
 
イメージ 5
シルクオーガンジーの小断片を気が遠くなるほどの作業で縫い付けられたドレス「ミス・ディオール
 
イメージ 1
微妙な配色が計算されて縫い込まれてます(拡大画像)
 
こちらも布地に刺繍したドレスの上に 薔薇の花のビーズ刺繍を重ねて二重・三重の職人の技が込められたドレス。
創始者ディオールが残した”エレガンスの遺産であるドレスは 今世紀これ以上のドレスを作ることは不可能なのでは・・・と思っています。