虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

「DIGITALIAN」 2014嵐ライブツアー 札幌

 札幌は札幌ドームの3日間の「嵐ツアー」が終わった途端に雪となり 朝からズーット雪が降り続いています。
 
数日前 娘の嵐ファンの友人から最終日(14日)のチッケト話が回ってきたので譲ってもらい 一度は観たかった嵐ライブに母娘で行ってきました。
 
「ファンクラブでもこの場所!!」と思う程 スタンド席の高い所から初参戦.。
ファンクラブの人で外れた人が多いと聞いてますので。。。ラッキーです。
 
スタンド後方席だからの恩恵もあり 会場全体の盛り上がりや演出が見渡せて 「デジタリアン」のテーマの世界観そのものの。
うちわにLEDライト付き 曲やメンバーカラーよって色が変化するように遠隔プログラミングされていて キラキラの光が大好きの私は 超美しい6万人の光を浴びただけで幸せ気分。
  
先日嵐のドキュメンタリー番組「15年目の告白!?」を見ていると 才能溢れて人間的にもとても魅力的な歌舞伎役者・故18代目中村勘三郎が 「第三の息子」として可愛がっている松潤こと松本潤さんに  温故知新の舞台プロデュースのノウハウを教えたことに興味を持ちました。    
 
光・光・光・洪水や気球やらで ファンを大切に思う気持ちや 楽しませる想いを形にしたアイデアが満載で エンターテインメント性あふれる斬新な舞台演出に拍手。
 
 
ライブ中盤の大野君が身体を動かし 「動作を音に変える曲?」を唄ってましたが テルミンのように波動で音霊を表現しているのかなと思って見てました。 
「コレは何?」の不思議ワールド・・・
音霊に合わせて作られたデジタル画像が「ビジュアル化されて 宇宙に浮かぶ素粒子みたい!! 近未来的で綺麗~」と見とれました。
 
嵐に詳しくない内容記事でゴメンナサイですが 若い才能っって素敵だなと思って帰ってきました。
 
イメージ 1
 
 
寒い中 近い所遠い所海外ファンも札幌ドームに足を運んで 札幌ドーム史上初の3日間満員御礼だそうです。