虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

「麺家まるたけ」石狩市

   

 「久しぶりに 味噌ラーメンが食べたい!!」と閃いて行ったのが ほぼ札幌市で石狩市花川南にある「麺家まるたけ」。

 

オープンは昨年4月。 

私が初来店した9月には既に人気店となっていて 駐車場が満車で少し待ちました。

 

二度目の今回は お昼時間をズラして 油っこいラーメンが苦手になった夫と二人で 1時半に入店。 

8席のカウンターのうち 2席が空いててタイミング良く着座。

残り1つと教えられた半チャーハンを頼み 事前情報一切無しの夫に「ここは味噌ラーメンがお勧め」と伝えて2人分を注文。

「麺家まるたけ」さんの少し先にある「ラーメン信玄花川本店」の味噌らーめんも いつ食べても安定の美味しさですが そちらの店での13年間の修行を経て 自分の店では 鶏ガラを加えたオリジナルスープ味”が評判。

 

しっかりした味噌味なのに まろやかで軽くてサッパリした味。

年齢的に ラーメンのスープは残すように気にかけている私たちが ついつい飲み過ぎてしまうほどの美味しさです。

麺はのれんに書かれてる円山製麺

少し太目のちぢれ麺がこっくり味噌スープによく絡んでくれます。

 

トッピングは 煮玉子半分 歯ごたえたっぶりの太メンマ2・3本。

ねぎは白ねぎ薄い輪切&細青ネギの2種類。

厚めの自家製チャーシューが一枚。

このトッピング内容で850円(税込)とは とても親切な価格。

 

忘れちゃならないのが 擦り生姜が小皿で出されること。

最初から生姜がトッピングされているお店では 生姜の量と加減によって せっかくのこだわりスープが生姜に負けて 残念な味わいになることも多々あり・・・。

ゆっくりと「まるたけスープ」を堪能した後の 生姜味変”を自分好みに楽しめます。たぶん そこまでを考えての”別皿・擦り生姜”なのかと思いますが。

 

チャーシューたっぷりの名物半チャーハン200円も パラパラご飯で食べごたえがありました。

少し足を延ばしてでも 食べたくなる「麺家まるたけ」のラーメンの味です。