虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

2019年5月「天使が遊ぶ庭」作業日誌

 北海道のガーデニングの始まりは5月に入ってから本格的に始まり 終いは雪が降る11月末くらいまでの半年間が勝負です。
昨年は狭くて長い庭に コツコツ女一人で細くて長いレンガの小道を作った後 秋苗と来春苗を植えるつもりでいると 9月6日に北海道胆振地震で起きて全道ブラックアウトになり そのまま庭作業は終了。
 
閉ざされた冬の間 何も植えていない状態の今だからこそ ”素敵な花苗に出会いたい”の思いで 色々カタログを取り寄せてリストアップしてました。
 しかし本州の花苗が 寒い北の地でちゃんと育つのだろうかの疑問もあり 道産苗でも実物を見て 自分の目で丈夫な苗を選びたいと願ってました。
 5月の連休に入る少し前 何気無く覗いたPCで”奇跡的”に出会がありました。 
 
ネットで全国販売をしていた宿根草苗専門店が「期間限定で 今年初店頭販売」をするという記事を見つけたのです!!
それも我が家から近い距離にあり 寒冷地苗を得意とする店。
f:id:nijinoringo:20191126172131j:plain f:id:nijinoringo:20191126172213j:plain f:id:nijinoringo:20191126172424j:plain f:id:nijinoringo:20191126171732j:plain f:id:nijinoringo:20191126171639j:plain
 
「2019年5月に植えた宿根草

f:id:nijinoringo:20191126170221j:plain f:id:nijinoringo:20191126170347j:plain f:id:nijinoringo:20191126170419j:plain f:id:nijinoringo:20191126170506j:plain f:id:nijinoringo:20191126170544j:plain f:id:nijinoringo:20191126170620j:plain f:id:nijinoringo:20191126171259j:plain f:id:nijinoringo:20191126172737j:plain f:id:nijinoringo:20191126172817j:plain f:id:nijinoringo:20191126172904j:plain f:id:nijinoringo:20191126172959j:plain f:id:nijinoringo:20191126173047j:plain f:id:nijinoringo:20191126173137j:plain f:id:nijinoringo:20191126173354j:plain

 

f:id:nijinoringo:20191126173520j:plain

 

~~小さな宿根草の庭に「天使が遊ぶ庭」と名付けた理由~~

私が生まれ育った実家には 亡くなった祖母が 代々霊能家系の生家が祀る駒形神社を勧請した大きな祭壇があり 三陸の人たちのために神仏を降ろして 託された言葉を伝えてました。 
2018年生家を取り壊した際に 祭壇も無くなりました。
 
その頃既に 私にも生粋霊能力があることを自覚していたのに 実家の神事を継げなかった無念さで 守護神様に問うと「形あるものは受け継がず 形の無いものを受け継けばいい!!」と伝えてくれたのです。
 
それならいつも見護ってくれる神様や龍神たちと 自宅の庭で対話しようと考えて
「どんな庭にしたら 神様と一緒にいられますか?」と 守護神様に問いかけると 上の方から「天使がーーー庭」と聴こえました。

よく聴きとれ無かったので 「天使が遊びに来る庭ですか?」と聴き返すと 苛立った声で再び上からぶっ!!」と 聴き取れなった箇所だけの訂正が入りました。

案内役の天使が遊ぶ庭であれば おのず・・・という訳で 神様の意図を汲み

『天使が遊ぶ庭と名付けました。