虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

2019年6月「天使が遊ぶ庭」作業日誌

 

nijinoringo.hatenablog.com

 

 f:id:nijinoringo:20191128120231j:plain f:id:nijinoringo:20191128120954j:plain

「2019年6月に咲いた花」

f:id:nijinoringo:20191128121446j:plainf:id:nijinoringo:20191128121526j:plain f:id:nijinoringo:20191128121605j:plain f:id:nijinoringo:20191128121648j:plain f:id:nijinoringo:20191128121720j:plain

f:id:nijinoringo:20191128131207j:plain f:id:nijinoringo:20191128131415j:plain f:id:nijinoringo:20191128131451j:plain

札幌のガーデニングが始まる5月初旬 ”奇跡的”にネットで全国展開する宿根草苗専門店が「今年初 期間限定店頭販売をする」の記事を発見。
その店は家に近い場所にあって 寒冷地苗を得意としている店でした。
 
昨年レンガの小道は完成したけれど 宿根草を植えていない状態の「天使が遊ぶ庭」 初年度花苗購入予算額は30000円。
インテリア業をしていても宿根草の知識が全く無い私。
初めて行く花苗店でしたが自前の庭図面と画像を持参して 「植えたい花苗や 目指す庭のイメージ」の他 60代の私が一人でメンテナンスをすること。 
25年後 元気と健康を維持して自分で庭仕舞いをしたい。
年々の管理や手入れが楽な花苗のみ植えること。 
仏花としても飾れる花であれば直良し。 等より具体的に伝えて相談しました。
 
月2回通う度に 前回購入の花苗情報をお互いに共有しつつ 私が閃きで選んだ新種苗や珍しい花苗”に お店の方からアドバイスを貰う形で買い足して行きました。
「6月に植えた宿根草
f:id:nijinoringo:20191128120406j:plain f:id:nijinoringo:20191128121153j:plain

f:id:nijinoringo:20191128120446j:plain f:id:nijinoringo:20191128120521j:plain

f:id:nijinoringo:20191128131539j:plain

 

f:id:nijinoringo:20191128131631j:plain

 

~~小さな宿根草の庭に「天使が遊ぶ庭」と名付けた理由~~

私が生まれ育った実家には 亡くなった祖母が 代々霊能家系の生家が祀る駒形神社を勧請した大きな祭壇があり 三陸の人たちのために神仏を降ろして 託された言葉を伝えてました。 
2018年生家を取り壊した際に 祭壇も無くなりました。
 
その頃既に 私にも生粋霊能力があることを自覚していたのに 実家の神事を継げなかった無念さで 守護神様に問うと「形あるものは受け継がず 形の無いものを受け継けばいい!!」と伝えてくれたのです。
 
それならいつも見護ってくれる神様や龍神たちと 自宅の庭で対話しようと考えて
「どんな庭にしたら 神様と一緒にいられますか?」と 守護神様に問いかけると 上の方から「天使がーーー庭」と聴こえました。

よく聴きとれ無かったので 「天使が遊びに来る庭ですか?」と聴き返すと 苛立った声で再び上からぶっ!!」と 聴き取れなった箇所だけの訂正が入りました。

案内役の天使が遊ぶ庭であれば おのず・・・という訳で 神様の意図を汲み

『天使が遊ぶ庭と名付けました。